Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのCOVID-19感染者数が6万2,000人を超え、さらに10人がウイルスで死亡

サウジアラビアのCOVID-19感染者数が6万2,000人を超え、さらに10人がウイルスで死亡

20 May 2020
ラマダンの断食月に、マッカのグランドモスクで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のアウトブレイクを受け、イスラム教徒が社会的距離を取りながら、ムスリムにとって最も神聖な夜であり、力の夜とも呼ばれるライラトルカドルの夜に、祈りを捧げている。(SPA経由ロイター通信)
ラマダンの断食月に、マッカのグランドモスクで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のアウトブレイクを受け、イスラム教徒が社会的距離を取りながら、ムスリムにとって最も神聖な夜であり、力の夜とも呼ばれるライラトルカドルの夜に、祈りを捧げている。(SPA経由ロイター通信)
Short Url:
Updated 21 May 2020
20 May 2020

アラブニュース

ロンドン:サウジアラビアの保健大臣は水曜、2,691人が新たに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染したことを発表し、サウジアラビアの総感染者数は6万2,000人を超えた。

新たな感染者を加えると、新型ウイルスの感染者数は62,545人となり、死者数は水曜日に発表された10人を加えて339人となっている。

また保健省は、陽性反応が出た患者のうち、新たに1,844人が回復したことを発表し、サウジアラビアでの回復者数は3万3,478人となった。

同省は、サウジアラビアでは検査を今後も続ける予定で、過去24時間で1万8,000件以上の検査が行われたという。同省が発表した数字によると、これまでに63万6,178 人が新型ウイルスの検査を受けている。

同省のスポークスマンは、新型ウイルスは感染力を維持し、未だに非常に素早く感染を広げることができ、重要人物がウイルスの感染拡大を遅らせるため、政府が実施中の措置を遵守していると述べた。

Most Popular
Recommended

return to top