Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアは、予防のための厳しい規制に戻る可能性がある 大臣が警告

サウジアラビアは、予防のための厳しい規制に戻る可能性がある 大臣が警告

31 May 2020
違反が繰り返されると、罰則は2倍になる。(SPA)
違反が繰り返されると、罰則は2倍になる。(SPA)
Short Url:
Updated 31 May 2020
31 May 2020

Ruba Obaid

ジッダ:サウジアラビアは、新型コロナウイルスの感染者数が医療部門の能力を超えた場合、予防のための厳しい規制に戻る可能性があると、同国のTawfiq Al-Rabiah保健相は30日、警告した。

「規制緩和を継続するには、国民の意識と予防策の遵守が不可欠です」とAl-Rabiah氏は30日に述べた。「私たちは、病院の重症患者の数と、彼らを受け入れる病院の能力に基づいて、状況を監視し続けます。私たちは、私たちに連絡する患者を全員受け入れ、彼らが必要とする治療を行いたいと考えています。私たちは皆、同じ状況にあり、1つのチームですので、慎重に協力しなければなりません。コミットメントがなければ、私たちは間違いなく元の所に戻されます」

同相は、いくつかの公共の場所がイードの祝日中、過度に込み合うことに懸念を示し、「解除」 の初期段階では、人が集まる可能性が高いが、国民の意識のレベルについては楽観的なままでいると付け加えた。

大臣は、子供は最も感染しにくいが、無症状でウイルスを運ぶ可能性があると述べた。同氏は、子供を、祖父母など、家族の高齢者に近寄らせないよう家族に助言した。

サウジアラビアでは新たに1618人の感染が報告され、これで8万3384人がこの病気にかかったことになる。現在2万4501人の感染者が進行中だ。

保健省の発表によると、1870人以上の感染者が新型コロナウイルスから回復し、回復者数は合計5万8883人に達した。同国のコロナウイルス感染者の7割以上がこの病気から回復した。

コロナウイルスに関連した死亡が30日に新たに22件報告され、死亡者数は合計480人に増加した。

同省は30人の医療関係者に、マッカ市におけるCOVID-19の有病率を評価する拡大検査計画の第3段階を実施するよう命じた。

検査は、アル・ザイディ地区にあるセンターで行われ、市民や外国人が車内で、車を出る必要なしに、12項目の検査を受ける。センターは毎日1000以上の検査を行う能力があり、検査は保健省のSehatyというアプリで予約して行われる。

以前に発表された、ソーシャル・ディスタンシングの措置と規制の調整は、30日にサウジ内務省によって発表された。規制緩和の第2段階が5月31日に始まるため、これらには新たな違反に対する罰則が含まれる。

故意に規則に違反した者は1000サウジアラビア・リヤル(266ドル)を支払う。違反となるのは、マスクを着用していないこと、ソーシャル・ディスタンシングのマークやエリアを守っていないこと、入り口での検温を拒否すること、体温が摂氏38度を超えていて、予防のための手順に従っていないことなどだ。

同省は、自宅や休泊所、農場の中での懇親会および葬式やパーティーといった社交行事の参加人数の上限を50人に改めた。

新たな予防策や手順を遵守していないことが分かった民間企業は、1万サウジアラビア・リヤルの罰金を支払う。

この罰則が適用されるのは、医療用マスクや布製マスクを着用していない人の入場を認める、消毒剤や滅菌装置がない、入り口で従業員や顧客の検温をしない、ショッピング施設および使用後のカートの表面や買い物籠の消毒をしない、試着室や子供の遊び場を開放するといった違反だ。

 違反が繰り返されると、罰則は2倍になる。

Most Popular
Recommended

return to top