Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ中央銀行、銀行システムの流動性を担保するため133億3300万ドルを注入

サウジ中央銀行、銀行システムの流動性を担保するため133億3300万ドルを注入

02 Jun 2020
SAMAの新たな景気刺激策は、コロナ禍の中でシステムの安定性を確保するための中央銀行の取り組みの延長である。(シャッターストック)
SAMAの新たな景気刺激策は、コロナ禍の中でシステムの安定性を確保するための中央銀行の取り組みの延長である。(シャッターストック)
Short Url:
Updated 03 Jun 2020
02 Jun 2020

リヤド:サウジアラビア通貨庁(SAMA)はセクターの流動性を高めるため銀行システムに133億3300万ドルを注入する予定であるとサウジアラビア中央銀行は述べた。

この景気刺激策は流動性を高め、銀行が顧客に信用枠を提供し続けることを目的とするものであるとSAMAは付け加えた。

この新しい支援は、銀行が債務を提供し、中小企業の雇用維持を助けるため延滞している貸付の分割払いを遅らせるためにSR500億を提供するというSAMAの3月の決定に続くものである。

SAMAは、この資金が引き続き「追加費用なく財政を調整または再編することを通じて民間部門への支援および資金調達を行い、民間部門の雇用水準を維持する計画を支援する」ことに役立つと付け加えた。

SAMAのアフメド・アル・コリフェイ総裁はアル・アラビーヤに対し、資金はすべてのサウジアラビアの銀行で1年間の無利子預金の形でもたらされると語った。

アル・コリフェイは、このSAMAの動きは銀行セクターの流動性を高めるだけでなく、企業の支払いを遅らせ、3月の支援措置の対象とならなかった一部の銀行や、マッカやマディーナの企業によるリスクを抱える銀行の負担を軽減することを目的としていると付け加えた。

総裁は、すべての銀行が必要な流動性をSAMAから得られるようにするために、SAMAは今月中に全行の公開市場操作を活性化するつもりだと付け加えた。

「我々は(コロナウイルス)危機が始まって以来、週ごとに流動性レベルを監視しており、流動性指数と債務の質の両方を気にしており、流動性指数に関しては債務対預金を監視しているがそこにはわずかな増加があり、90%を超えないように設定しました」と語り、こう付け加えた:「3行がこのパーセンテージをわずかに超えており、これは流動性への圧力の指標の一つかもしれませんが、実際には大きな圧力はありません」

総裁は、流動性を注入することは、銀行セクターにより自信を与え、事業活動が再開された後、より多くの融資を与えられるようにすることを目的としていると付け加えた。

アル・コリフェイは、SAMAが3月に中小企業支援措置の提供を発表して以来、同支援策の恩恵を受けるために中小企業と銀行の間で65,000件以上の契約が締結されていると付け加えた。

サウジの銀行のメディア銀行啓発委員会のタラート・ハフィズ事務総長は、SAMAの新しい刺激策は、コロナ禍およびその経済への影響下でのシステムの安定性を確保するための中央銀行によるイニシアチブの延長であると述べた。

「これは、銀行セクターが民間部門全般、特に中小企業への資金提供の義務を果たすために十分な流動性確保のために用いるSAMAの金融手段の一つです」と、ハフィズはアラブニュースに語った。

「今年の第1四半期は、銀行セクターがバーゼル規制の要件よりもはるかに高い18.6%を記録する自己資本比率を示し、非常に健全な財務指標を示しています。銀行の総資産は、前年同期と比較して14%増加しました。民間部門への融資や信用供与は12%増加しています」

topics
Most Popular
Recommended

return to top