Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新型コロナ感染者を追跡するアプリがサウジアラビアで導入される

新型コロナ感染者を追跡するアプリがサウジアラビアで導入される

15 Jun 2020
サウジアラビアは14日、新型コロナウイルスによる死亡者が40人増え、新たに4233人が感染したと発表した。(資料写真/SPA)
サウジアラビアは14日、新型コロナウイルスによる死亡者が40人増え、新たに4233人が感染したと発表した。(資料写真/SPA)
Short Url:
Updated 15 Jun 2020
15 Jun 2020

Deema Al-Khudair

ジッダ:サウジアラビアでは新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあることから、人々が身を守り、ウイルスの感染拡大防止を支援するための、近くで起きた感染例の特定に役立つ新しいモバイルアプリが導入された。

サウジアラビアのデータ・人工知能庁は保健省と協力し、過去14日間に新型コロナウイルスに感染した人が多い地域にいる人々に通知するため、Tabaud(距離の確保)を導入した。

保健省のスポークスマンであるMohammed Al-Abd Al-Aly博士は、「ユーザーは自分の情報を共有し、接触した相手に連絡を取ることができます」と述べ、人々にアプリをダウンロードするよう促した。

「感染者と接触した人には、早期発見のための検査の受診を求める匿名の通知が送られます」

Tabaudは、アプリを実行しているスマートフォンに暗号化されたデータを送信して人々に感染した人を知らせる手段であり、グーグルとアップルによって認められた規制に従い、ユーザーのプライバシーを完全に保護しながら、彼らのデバイスに関する情報を使ってウイルスに感染したユーザーを特定する。

 Tabaudをダウンロードするとすぐに、ブルートゥース技術によって、同じくアプリを作動させている近くのスマートフォンを検知し、距離を測定し、必要な予防措置を講じるために、潜在的な危険性をユーザーに通知することができる。

保健省によると、サウジアラビアの基本再生産数は1.5~2である。1以上では、集団の中の感染は、1例あたり1例以上の新規感染を引き起こす。

Al-Abd Al-Aly博士は、「感染率は5月には1以下に減少しましたが、最近は……増加しており、新型コロナウイルス感染者との接触によってウイルスが広がっていることを示しています」と述べた。

「社会が指示に従わなければ、とりわけ人に囲まれていれば、感染率は(さらに)増加する可能性があります」と同氏は付け加えた。

「私たちの手に委ねられています。健康を意識した行動を取ることで、責任を持ち、用心して生活に戻ることができ、そうすれば感染率は再び下がり、望ましい結果に至ります」

サウジアラビアでは14日に新たに合計4233人の新型コロナウイルス感染者が記録され、これでサウジアラビアでは12万7541人がこの病気にかかったことになる。4万1849人が進行中で、そのうち1855人が重体だ。

新たに2172人の回復が発表され、回復者数は合計8万4720人。新たに40人の死亡が報告され、死亡者数は972人に増えた。

Al-Abd Al-Aly博士は、病院の緊急治療室は、新型コロナウイルスの重症患者だけでなく、他のあらゆる医療に関わる緊急事態を受け入れる準備が常にできていると強調した。

人々が身を守り、ウイルスの感染拡大防止を支援するため、サウジアラビアの人々が、近くで起きた感染例を特定するのに役立つアプリが導入された。

topics
Most Popular
Recommended

return to top