Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の投資家がサウジアラビアに関心=総合娯楽庁関係者

日本の投資家がサウジアラビアに関心=総合娯楽庁関係者

24 Oct 2019
日本のサウジアラビアへの投資が持つポテンシャルは、時間とともに明らかになるだろうとアバンミー氏は語る。(Youtube)
日本のサウジアラビアへの投資が持つポテンシャルは、時間とともに明らかになるだろうとアバンミー氏は語る。(Youtube)
Updated 24 Oct 2019
24 Oct 2019

アラブニュース 東京

多数の日本企業がサウジアラビアへの投資に関心を寄せている。総合娯楽庁(GEA)で娯楽インフラ開発ゼネラルマネージャーを務めるムハンマド・アバンミー氏は、アラブニュースに語った。

同氏が東京で語ったところによると、サウジアラビア政府と日本企業のエイベックスは、「サウジアラビアに営業所を設置する」ことを検討するため、協議を予定しているとのことだ。

総合娯楽庁は今後、エイベックスとの協力を拡大していく方針であると、同氏は付け加える。

「ローマは一日にして成らず」の諺通り、日本を含むサウジアラビアへの国際投資が持つポテンシャルは、時間とともに明らかになるだろうと、アバンミー氏は話す。

topics
Most Popular
Recommended

return to top