Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、女性の王室警備隊員に誇り

サウジアラビア、女性の王室警備隊員に誇り

27 Jun 2020
サルマン国王のビジョン2030プログラムにより、サウジアラビアの女性は、軍隊と警察への参加が認められている。 (ツイッター写真)
サルマン国王のビジョン2030プログラムにより、サウジアラビアの女性は、軍隊と警察への参加が認められている。 (ツイッター写真)
Short Url:
Updated 27 Jun 2020
27 Jun 2020

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアのソーシャルメディアユーザーは、金曜日、注目度の高い政府機関であるサウジアラビア王室警備隊の女性メンバーが、男性の同僚と一緒に任務に就いている写真が投稿され、誇りと喜びを表明。

2019年10月、政府はサウジアラビア陸軍、空軍、サウジアラビア海軍、防空軍、戦略ミサイル軍、軍医療サービスで、女性が下士官、伍長、軍曹、二等軍曹として任官できると発表。

応募者は、テストと面接を受け、最終候補者が絞り込まれた。

この取り組みは、女性の上級将校への昇進の道を切り開く、最初の試みである。

このイニシアチブはサウジアラビアのビジョン2030プログラムの一部で、女性のエンパワーメントを推進し、女性をリーダの地位に付け、さまざまな分野で女性の関与を高める重要性を強調している。

サウジアラビアの女性は、麻薬取締局、刑務所・刑事証拠総局そして税関などの公共安全の最前線で、既に昇進のチャンスを与えられている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top