Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ内閣、最新の国内と世界のパンデミック動向を再検討

サウジ内閣、最新の国内と世界のパンデミック動向を再検討

15 Jul 2020
オンライン議会はサルマン国王が議長を務めた。(SPA)
オンライン議会はサルマン国王が議長を務めた。(SPA)
Short Url:
Updated 15 Jul 2020
15 Jul 2020
  • 内閣はまた、ハッジ(大巡礼)シーズンの期間中に巡礼者の健康と安全を守る取り組みの概要を発表した

リヤド:サウジ内閣は火曜日、国内と世界におけるコロナウイルスのパンデミックの最新動向を再検討した。

サルマン国王が議長を務めるオンライン議会中、閣僚たちは国内で確認された最新の症例数と、検査陽性者に提供されている治療の詳細を知らされた。ウイルスの感染拡大を特定および監視するための最新の取り組みについて説明を受け、サウジ当局の対応能力は世界の平均よりもはるかに高いと告げられた。

内閣はウイルスの感染拡大を抑え、可能な限り最高水準の医療を提供するために講じられた措置についても説明を受けた。これには200万件を超える臨床検査の実施、および過去3か月にわたり病院の集中治療室の病床数の30%拡充も含まれる。

内閣はまた、巡礼者の健康と安全を高いレベルで確保するために立てられた計画や予防策を含め、今年縮小されたハッジシーズンに向けた政府部門の準備を検討した。


SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top