Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの人口器官装具センターがイエメン人を笑顔にする

サウジアラビアの人口器官装具センターがイエメン人を笑顔にする

19 Jul 2020
センターは2,862人の患者を助けたのに加え、プロジェクトに参加する若いイエメン人のチームを訓練し、資格を与えている。(SPA)
センターは2,862人の患者を助けたのに加え、プロジェクトに参加する若いイエメン人のチームを訓練し、資格を与えている。(SPA)
Short Url:
Updated 19 Jul 2020
19 Jul 2020
  • KSReliefは2015年5月の設立以来、52ヶ国で1,329のプロジェクトを実施し、その価値は44億2,000万ドル以上に上る。

マアリブ:マアリブ行政区にあるキングサルマン人道援助救済センター(KSRelief)人口器官装具センターは、イエメン人が生活を再建するのを支援している。

2019年に設立された同センターは人口肢体装着サービス、身体リハビリテーション、理学療法を通して1月1日から6月30日までの間に2,862人の患者を支援した他、プロジェクトに参加する若いイエメン人チームを訓練し、資格を与えている。

過去数ヶ月にわたりKSReliefチームは、困っている人々を差別することなしに助けてきた。

先天性異常に苦しんでセンターにやって来た子供のスハイルには、曲がった背中のための器具に加え、普通の生活をするのに必要な医療や理学療法が提供され、フォローアップも行われた。

アイドは足に問題を抱えており、通学したり友だちと遊んだりすることができなかった。父親と同センターを訪れた後、アイドには再び歩くことを助けるための人口肢体が装着された。

障害を持つ4人の子供の父親アリも、センターに助けを求めた。センターは彼の子どもたちに対処し、理学療法の施術を提供した。

KSReliefは2015年5月の設立以来、53ヶ国で1,329のプロジェクトを実施し、その価値は44億2,000万ドル以上に上ると、サウジ通信社は報じている。

その仕事から最も恩恵を受けた国は、イエメン(30億ドル)、パレスチナ(3億6,000万ドル)、シリア(2億9,600万ドル)、ソマリア(1億9,200万ドル)である。

SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top