Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア医療サミットにより、世界的なCOVID-19との戦いを加速

サウジアラビア医療サミットにより、世界的なCOVID-19との戦いを加速

「リヤド宣言」は、現在および将来のパンデミックと戦うためにデジタルヘルスのイノベーションを加速させるためのロードマップを提供する。(提供/ロイター)
「リヤド宣言」は、現在および将来のパンデミックと戦うためにデジタルヘルスのイノベーションを加速させるためのロードマップを提供する。(提供/ロイター)
Short Url:
04 Aug 2020 02:08:30 GMT9
04 Aug 2020 02:08:30 GMT9

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアは今月、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する世界の取り組みを統合することを目的とした世界最大の医療サミットの1つを開催する。

このイベントでは、世界中から医療のリーダーやイノベーターが一堂に会し、新たなコラボレーションを促進し、パンデミック対策におけるデジタルヘルスの重要な役割について議論する。

8月11日から12日までオンラインで開催されるリヤド・グローバル・デジタル・ヘルス・サミット(RGDHS)では、世界保健機関(WHO)、英国の国立保健サービス(National Health Service)、IBMのチーフ・ヘルス・オフィサー、オーストラリアの副チーフ・メディカル・オフィサーなどの役員が出席する。

このイベントで最も重要な議論では、サウジアラビアの保健大臣であるタウフィグ・アル=ラビア博士が司会を務め、現在およびこれからのパンデミックと戦うためにデジタルヘルスのイノベーションを加速させるためのロードマップである「リヤド宣言」を紹介する。

RGDHSの会長であるバンダル・アル=クナウィ博士は、このイベントは医療カンファレンスをはるかに超えたものだと述べている。

「これは、COVID-19パンデミックへの対応を加速させるために協力して働く能力を持つ人々を一堂に集めたグローバルなデジタルプラットフォームです」と同氏は述べている。

「医療従事者は今、デジタルヘルスにおけるこれまでの進歩をさらに発展させるために、この機会を掴まなければなりません」

特に人気
オススメ

return to top