Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア外相、ベイルートの爆発調査に「透明性と独立性」を求める

サウジアラビア外相、ベイルートの爆発調査に「透明性と独立性」を求める

緊急支援国会議で、サウジアラビアはレバノンを支援すると語るファイサル・ビン・ファルハン王子(サウジアラビア外務省)
緊急支援国会議で、サウジアラビアはレバノンを支援すると語るファイサル・ビン・ファルハン王子(サウジアラビア外務省)
Short Url:
10 Aug 2020 02:08:28 GMT9
10 Aug 2020 02:08:28 GMT9

リヤド:サウジアラビア外相は、サウジアラビアはベイルートの爆発の調査に透明性と独立性を求めると土曜、表明した。

ファイサル・ビン・ファルハン王子は緊急支援国会議で、サウジアラビアはレバノンを支援すると語った。王子は150人以上が死亡したこの爆発を「恐ろしい」と表現した。

ファイサル王子は、レバノンの政治・経済の将来を保証するための改革を行うには、レバノン国民の利益のために働く強い国家機関が不可欠だと述べた。

「テロ組織ヒズボラの破壊的な覇権を我々皆が心配しており、この組織が爆発物を使用していることや、アラブやヨーロッパの国々、そして北米および南アメリカの市中に爆発物を保管してきた過去があることを理解している。」

「このようなひどい災いが二度と起こらないよう、レバノンには包括的かつ喫緊の政治・経済改革が緊急に必要だ」と王子は述べた。

また、王子はサウジアラビアからの援助物資を運ぶ飛行機4機がベイルートに到着した事も明らかにした。
サルマン国王人道援助救援センター(KSRelief)は、290トンの医療機器、食料品、住宅資材を提供している。

緊急支援国会議は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領が呼びかけ開催された。

特に人気
オススメ

return to top