Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 3人の乳児を誘拐したとして死刑を宣告されたサウジ人の女性誘拐犯に、被害者の両親が心からの訴え

3人の乳児を誘拐したとして死刑を宣告されたサウジ人の女性誘拐犯に、被害者の両親が心からの訴え

ダンマームの誘拐犯と呼ばれるサウジ人女性は、1996年にNassim Habtoorを連れ去った。(Shutterstock)
ダンマームの誘拐犯と呼ばれるサウジ人女性は、1996年にNassim Habtoorを連れ去った。(Shutterstock)
Short Url:
04 Sep 2020 07:09:56 GMT9
04 Sep 2020 07:09:56 GMT9
  • 「ダンマームの誘拐犯」と呼ばれる女は、1996年に男児を誘拐した

Tareq Al-Thaqafi

マッカ:この両親の子供は1996年に「ダンマームの誘拐犯」と呼ばれるサウジ人の女に誘拐された。彼女に法廷が死刑を宣告した後、木曜日に、両親は彼女に対し息子の消息を明らかにするよう切々と訴えた。

行方のわからないNassim Habtoorの父、Noori Habtoorは、3人の誘拐事件に関するサウジ刑事裁判所の判決が実行されれば、息子がどうなったか知る術がなくなると恐れていると語った。

女性誘拐犯は他にも2人の男の赤ん坊を誘拐した容疑で裁判を受けているが、Nassimの居場所を明かすのを拒んできた。彼はもう20代になっているはずである。サウジアラビア東部州のダンマームでの裁判では、彼女を手助けしたイエメン人にも25年の懲役判決が出された。

Habtoorはアラブニュースに対し語った。「彼女(誘拐犯)には知っていることを話して欲しい。私と妻と彼女だけで話をして、手遅れにならないうちに息子の居場所を教えてもらいたい」

彼によると、ダンマームで誘拐された3人目の子供Youssef Al-Amariは1996年9月9日に、Nassimはその10日後に、同じ場所で誘拐された。

誘拐犯はNassimが行方不明になったとほぼ同時刻にダンマームコーニッシュから子供を連れ去ったと証言した。他の子供たちは市内の病院から誘拐された。

Habtoorはこうも言った。「誘拐犯はNassimだけでなく、他の赤ん坊を誘拐したことを認めなかった。判決では決定的な証拠があるのに、息子の居場所を告白せずに耳と口を塞いでいる。今も続く捜索や私たちの心痛のことを知っているはずなのに」

もう一人行方不明なのはMoussa Al-Khaniziという子供だ。父のAli Al-Khaniziはアラブニュースに対し、裁判は公正かつ公平なもので、眠れない苦痛の日々を過ごしてきた家族にとって満足の行くものだと語った。

彼によると、彼の妻は自分の生んだMoussaがちょっと目を離した隙にいなくなり、ひどく苦しんだ。また、誘拐犯の女は共犯者とNassimの消息を話すべきだとも彼は語った。

「誘拐犯がNassim Habtoorの居場所を知っていながら言い逃れしているのは分かっている。この点については、彼女の息子や弁護士や兄弟、親戚に協力を求めている。他の子供たちを誘拐したかどうかについても同様だ」

Al-Khaniziはこうも語った。「そのためには彼女を支援して減刑を求めても良い。でなければ死刑が執行されるだろう」.

弁護士のHisham Al-Farajは、判決はこの犯罪の重大性を反映したものであり、死刑が他の者たちへの抑止力になると良いと語った。

Al-Farajはこう付け加えた。「この国の制度では、有罪が立証された者にも法的権利が保証される。さらに、重罪で死刑判決が出た場合でも、上訴審裁判所の確認が必要だ。つまり、事件は第一審裁判所と上訴審裁判所で審査され、死刑に値するかどうか検証されるのだ。

何十年もの経験のある上訴審判事の審査の後でも、判決が確定する訳ではない。人権を保証するため、最高裁判所が死刑に関する判決確定の任を負っている。その判事たちは40年ほどの経験を積んだ者たちだ」

特に人気
オススメ

return to top