Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • オンラインストリーミングがサウジのポップカルチャーを形作る – ボタン1つで

オンラインストリーミングがサウジのポップカルチャーを形作る – ボタン1つで

12 Apr 2020
サウジアラビア訪問中に若いサウジ人ファンとセルフィーを撮影する『ゲーム・オブ・スローンズ』のスター、ジェイソン・モモア。(資料写真)
サウジアラビア訪問中に若いサウジ人ファンとセルフィーを撮影する『ゲーム・オブ・スローンズ』のスター、ジェイソン・モモア。(資料写真)
Short Url:
Updated 12 Apr 2020
12 Apr 2020

アシール・バシュラヒール

ジッダ: 中東でストリーミングサービスが利用できるようになって以来、大手オンラインサイトが人々の嗜好や好みを決定づけ、そのマスメディア効果が世界の他の地域と同様にサウジアラビアに影響を与えてきた。

ジッダの英語講師サラ・アルリファイは、ストリーミングサービスが主流文化における影響力を強めていると考える。その理由は単純で、若い人たちほどCMを我慢したり、新しいコンテンツが放送されるまで1週間以上待ったりしてまで、ケーブルTVを観たがらないからだ。

「品質とコストに関する競争力も、ストリーミングサービスが好まれるもう一つの要因です。Netflixの月間利用料は手頃な水準です。その番組の質は急速に向上しており、映画やシリーズの多くがオスカーなどの名誉ある賞を獲得しました」と、彼女はアラブニュースに語った。

ジッダ出身のレナド・フリンバン(26)は、映画やテレビ番組は食べ物からファッション、ヘアスタイルまで、ストリーミングサービスが利用可能になるずっと前から幅広い分野の主流文化を決定づける能力を持っていると言う。

「新しいストリーミングサービスは、メディアやその背後にある文化の消費をより簡単にしました」と、彼女は述べた。

HBOの人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」は、おそらくポップカルチャーの「拡散」を示す最も良い例だろう。各地域の現地ファンが、この番組を愛することで世界中の視聴者の仲間に入っている。アラブ世界の多くの視聴者はOSNでこのシリーズを観たが、同じ番組はHBOでも観ることができた。

新しいストリーミングサービスは、メディアやその背後にある文化の消費をより簡単にしました。

レナド・フリンバン

「アラブでは一般的ではないHBOの作品にも関わらず、登場人物やストーリーに対する人々の好き嫌いが本当にはっきりしているように見えたため、ここで人気が爆発したのだと思います。人々は両極端な非常に強い感情を持ちました」と、フリンバンは述べた。

1990年代から2000年代前半にかけて人気のあった番組は、ストリーミングサービスがそれらを再放送する権利を得たことで、再び人気を復活させた。MBC2やサウジTVで放送されていた『フレンズ』『フルハウス』『ベルエアのフレッシュ・プリンス』などの多くの人気番組が、最近の露出を受けて新たなファンを獲得した。

「それらの番組の大部分が取り上げている友情や家族、人間関係などのテーマは、今でも現実的な意味を持ち続けています。最新のメディアプラットフォーム上でそれらの番組を簡単に観られることが、新たな視聴者へ番組を紹介し、昔からのファンと再びつながりを持つことにおいて確実に助けとなりました」と、フリンバンは言う。

アルリファイもそれに同意し、それらの番組が簡単に視聴できるようになったことと、番組に関して聞かれる評判を理解したいという欲求により、若い世代の間で人気が高まったと述べる。

「『フレンズ』は性差別や体形への中傷に対する許容度が高いことで批判されてきたにもかかわらず、今でもNetflixで最も観られている番組です」と、彼女は言う。「その番組が昔どれほど人気だったかにかかわらず、世代間ギャップと視聴者の価値観がその番組の理解の仕方に影響を与えます」

ジッダ大学のグラフィックデザイン講師ラザン・シエニーにとって、王国におけるポップカルチャーの頂点は『Tash Ma Tash』だろう。この番組は18年間にわたり毎年ラマダンで放送され、その他の議論を呼んだ社会問題の中でも特に保守主義と人種差別主義にしばしば正面から取り組んだ。

「残念ながら現在の我が国のメディアには、自分たちの文化を正統に表現している番組がほとんどありません。あるのは全て、よくできた番組でさえ西洋化されており、西洋の視点を通して観られています」と彼女は言う。

しかしシエニーはNetflixに感謝している。彼女のお気に入りのシリーズ『スター・トレック』は、このストリーミングサイトで見つけた。

1960年代の爆発や宇宙のヴィジュアル表現、そして年を経るごとにシリーズが大幅に進歩・向上している様子を見ることは、私にとって魅力的な体験でした」と、彼女は言う。


シエニーは、オンラインストリーミングはボタンを1つ押すだけで、世界中の人々に異なる文化、言葉、そして考え方も紹介してくれると述べた。

「あるサウジ人インフルエンサーが『ペーパー・ハウス』の出演者と面会するのを見たことがあります。人々が示した反応は、まるでそれらの出演者と知り合いで、単なる番組ではないかのようなものでした」

インターネットが人々の生活の大きな場所を占めるようになった時代においては、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『フレンズ』などの番組を観ない人たちでさえその登場人物を知っており、例えばコロナウィルス危機への対処を支援するためにミームを作り出すことさえすると、彼女は言う。

サウジで人気の番組や映画のファンたちの行動は世界中のファンと全く同じで、関連商品を集め、登場人物がテーマのパーティーを開き、架空の宇宙のレシピを再現している。

2010年以来フリンバンのお気に入りの番組は『ギルモア・ガールズ』である。彼女は番組からインスピレーションを得た商品をいくつか持っており、「華麗なる」ギャツビーがテーマのパーティーに参加していることを認める。

しかしシエニーは『スター・トレック』への執着についてこれまで自分があまり幸運ではなく、世界中でファンイベントが開催されているのを見てうらやましかったと言う。「私のお気に入りのマグは、友だちからもらったものです」と、彼女は思い返す。

「『スター・トレック』の主な登場人物6人が描かれていて、マグに熱いお湯を満たすと彼らがトランスポートします」。彼女は今、『スター・トレック』パイロット・ジャケットを探し求めている。Etsyのアーチストたちにファンが複製したアイテムの出品をお勧めする。

topics
Most Popular
Recommended

return to top