Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ウムラ巡礼の第2段階は日曜日から再開へ

ウムラ巡礼の第2段階は日曜日から再開へ

ウムラ巡礼の第2段階は日曜日に再開され、15,000人の巡礼者が儀式を行うことを許可され、40,000人の礼拝者がメッカのグランドモスクで礼拝を行う。 (ファイル / SPA)
ウムラ巡礼の第2段階は日曜日に再開され、15,000人の巡礼者が儀式を行うことを許可され、40,000人の礼拝者がメッカのグランドモスクで礼拝を行う。 (ファイル / SPA)
Short Url:
15 Oct 2020 03:10:35 GMT9
15 Oct 2020 03:10:35 GMT9
  • 第1段階では、サウジアラビアに居住する市民と外国人のためにウムラ巡礼が許可された
  • 国外からの巡礼者の巡礼の許可の決定は、パンデミックの状況を検討した後に行われる

アラブニュース

ジェッダ:ウムラ巡礼の第2段階は日曜日に再開され、15,000人の巡礼者が儀式を行うことを許可され、40,000人の礼拝者がメッカのグランドモスクで礼拝を行う。

グランドモスクでの巡礼は、新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延を食い止めることを目的とした厳格な社会距離拡大戦略の中で行われる。

ウムラ巡礼は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、3月1日に中断されたが、先月、サウジアラビアの巡礼省は、10月4日からウムラ巡礼を段階的に再開することに合意した。

第1段階では、同国に居住する市民と外国人のためにウムラ巡礼を許可し、最終的に国外からの巡礼も許可する。

しかし、パンデミックの状況と世界中の感染者数を考慮した上で、国外からの巡礼を許可する決定が下される。

同省は、今後の巡礼者にウムラ巡礼の許可証を発行するために、Eatmarnaと呼ばれるスマートフォンアプリを立ち上げた。ユーザーは、当局が健康状態とウムラ巡礼を実施する許可証の確認ができるように、保健省のTawakkalnaアプリに登録する必要がある。

火曜日に巡礼者のアプリに一連の新たな許可が追加された。

「新たな許可には、グランドモスクでの礼拝のための許可、預言者のモスクの神聖な部屋(Prophet’s Sacred Chamber)での礼拝のための許可、そして預言者への挨拶の許可が含まれる」と同省の当局者は伝えた。

特に人気
オススメ

return to top