Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ディルイーヤ門開発局の最高経営責任者のジェラルド氏は、ツライフ地区がG20のカルチャルナイトを主催すると述べた

ディルイーヤ門開発局の最高経営責任者のジェラルド氏は、ツライフ地区がG20のカルチャルナイトを主催すると述べた

ディルイーヤ門開発局(DGDA)のCEOであるジェリー・インゼリロ氏は、水曜日に、王国の発祥の地であるディルイーヤを世界最大の集いの場の1つにすることについてのメディアブリーフィングを開催した。 (AN Photo / Basheer Saleh)
ディルイーヤ門開発局(DGDA)のCEOであるジェリー・インゼリロ氏は、水曜日に、王国の発祥の地であるディルイーヤを世界最大の集いの場の1つにすることについてのメディアブリーフィングを開催した。 (AN Photo / Basheer Saleh)
インゼリロ氏は、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが世界的な観光の選択肢を遮断しているにもかかわらず、この分野の将来に対する王国の期待は依然として高いと述べた。 (AN Photo / Basheer Saleh)
インゼリロ氏は、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが世界的な観光の選択肢を遮断しているにもかかわらず、この分野の将来に対する王国の期待は依然として高いと述べた。 (AN Photo / Basheer Saleh)
インゼリロ氏は、サウジアラビアの観光ビザ制度は55か国にしか公開されていないにもかかわらず、COVID-19以前は訪問への関心が非常に高かったと述べている。 (AN Photo / Basheer Saleh)
インゼリロ氏は、サウジアラビアの観光ビザ制度は55か国にしか公開されていないにもかかわらず、COVID-19以前は訪問への関心が非常に高かったと述べている。 (AN Photo / Basheer Saleh)
Short Url:
19 Nov 2020 10:11:59 GMT9
19 Nov 2020 10:11:59 GMT9
  • COVID-19のパンデミックが世界的な観光の選択肢を遮断しているにもかかわらず、この分野の将来への期待は王国で高いままであると述べた

Noor Nugali

リヤド:ディルイーヤ門開発局(DGDA)の最高経営責任者、ジェラルド・インゼリロ氏によると、ツライフ歴史地区は11月20日のカルチャルナイトでG20諸国をおもてなしする

「これは歴史的な週です。」と彼は述べた。 「今から何年も後、つまり、今から10年、20年、30年後、人々は王国のG20開催の成功をマイルストーンと見なすでしょう。」

インゼリロ氏は、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが世界的な観光の選択肢を遮断しているにもかかわらず、この分野の将来に対する王国の期待は依然として高いと述べた。

「世界中の人々を迎えることができていた昨年9月のように戻ることができるでしょう。現在、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)と国連世界観光機関(UNWTO)は(どちらも)世界で最も急速に成長している観光国の1つとしてサウジアラビアを名指ししています。私たちは(パンデミックの前には)週に55,000のビザを登録していました。」と彼は語った。

インゼリロ氏は、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが世界的な観光の選択肢を遮断しているにもかかわらず、この分野の将来に対する王国の期待は依然として高いと述べた。 (AN Photo / Basheer Saleh)

彼は、サウジアラビアの観光ビザ制度は香港やマカオを含む55か国にしか公開されていないにもかかわらず、COVID-19以前は訪問への関心が非常に高かったと述べている。

「ユネスコに登録される場所が今以上にたくさんあります。バドル・ビン・アブドラ・ビン・ファルハン・サウド文化大臣のリーダーシップに感謝します。また、しっかりとしたリーダーシップを発揮し、サウジアラビアを観光に開けた国にしてくれた素晴らしいアーメド・アル・ハティーブ観光大臣を称賛し、感謝したいと思います。」とインゼリロ氏は語った。

彼は、各大手製薬会社のワクチン試験の有効性に関する良いニュースに基づいて、COVID-19がまもなく過ぎ去るだろうと予想した。

「このパンデミックは過ぎ去り、王国は世界で最も集まる場所の1つとなるでしょう。そして、私たちは王国の発祥の地であるツライフとディルイーヤで皆を歓迎する準備ができています。」とインゼリロ氏は語った。

インゼリロ氏は、サウジアラビアの観光ビザ制度は55か国にしか公開されていないにもかかわらず、COVID-19以前は訪問への関心が非常に高かったと述べている。(AN Photo / Basheer Saleh)

「人々は我が国を訪れることができます。アルブジャイリ地区には、20の新しいレストランと美しい遊歩道があります。私たちは、誰もが見に来たいと思う美しいナジュド建築様式で建てられた初のホテル(Samhan Nuzulホテル)を建設中です。また、初の文化施設も建設中です。」と述べ、この地域には、ワディハニファユネスコ世界遺産の隣にリヤドで最大の公園の1つがあると付け加えた。

「私はディルイーヤのコミュニティを代表して、そしてDGDAを代表して、私たちが全速力で前進していると言えることを光栄に思いますが、私が最も誇りに思っているのは私たちのチームです。つまり、DGDAで働く皆さんです。」と彼は言った。

「私たちはサウジアラビアのGDPに270億SR(71.9億ドル)を寄与します。また、雇用機会も提供します。私たちのスタッフの81パーセントはサウジアラビア出身であり、36パーセントはサウジアラビアの女性です。」と彼は言った。

特に人気
オススメ

return to top