Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 皇太子が王国経済のため新たな5カ年戦略を発表

皇太子が王国経済のため新たな5カ年戦略を発表

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、今後5年間のPIFの戦略概要を説明するスピーチを行った。(SPA)
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、今後5年間のPIFの戦略概要を説明するスピーチを行った。(SPA)
Short Url:
25 Jan 2021 01:01:07 GMT9
25 Jan 2021 01:01:07 GMT9
  • 皇太子は180万件の新たな雇用を約束する
  • PIFは2025年までに年間400億ドルを投資

ラワン·ラドワン

ジェッダ:サウジアラビアが原油依存から脱却し、経済を多様化するという「ビジョン2030」の目標達成に向けて推進する中、サウジアラビアのムハンマド·ビン·サルマン皇太子は日曜日、王国のソブリンウェルスファンドの新たな5カ年戦略を開始した。

公的投資基金(PIF)が、少なくとも年間400億ドルを地域経済に投入し、資産を2倍の1兆7000億ドルに増加し、非原油GDPに3200億ドルを寄与して2025年までに180万の雇用を創出する、と基金の会長である皇太子が述べた。

「当基金はサウジアラビアで多数の主要セクターと投資プロジェクトを立ち上げた。そして民間セクターはPIFの戦略的パートナーである」と皇太子は述べた。

「新戦略は、わが国の希望達成のための主要な柱を示し、総合開発の概念達成を目標とする。」

2021年から2025年にかけての戦略は、新セクターの立ち上げ、民間セクターの強化、PIFのポートフォリオ開発、効果的長期投資の達成、セクターのローカリゼーション支援、戦略的経済パートナーシップの構築に焦点を当てる。

「当基金の目標は我が国を新たな人類文明の先駆けとすることだ」と皇太子は述べた。PIFは、「好まれる世界的投資パートナーとしての地位強化に加えて、王国の開発と経済多様化への取り組み支援に寄与する」つもりである。

PIF理事のYasirAl-Rumayyan氏は、次のように述べた。「過去4年間、PIFは、『ビジョン2030』の抱負に沿って、王国経済への貢献で重要な役割を果たしてきた。2020年末までに、運用資産を3倍の4,000億ドル近くに増やし、10の新セクターを創り、331,000件の直接および間接的雇用を創出した。

「そして当基金の戦略の一環として、サウジアラビアの経済変革を推進し続け、民間セクターに可能性を与える予定だ。また、産業発展と将来のチャンスへの重要な触媒として継続的に機能するよう、世界中の斬新で変革的、革新的な企業と提携する。」

「PIFの戦略の中核は、生活の質を改善し、環境と経済の持続可能性を推進し、新セクターと雇用を開発することによって、新たな人類の未来への資金提供に焦点を当てることだ。」

一方、宮廷顧問となったアハメド·アル·ホリフィー氏の後任として、ファハド·アル·ムバラク氏が日曜日にサウジ中央銀行(SAMA)の総裁に任命された。

特に人気
オススメ

return to top