Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア軍、ハミース・ムシャイトを標的にしたフーシ派のドローンを撃墜

サウジアラビア軍、ハミース・ムシャイトを標的にしたフーシ派のドローンを撃墜

以前、フーシ派のテロリストがハミース・ムシャイトに向けて発射し、その後迎撃されたドローンの部品がこのファイル写真に示されている。(SPA)
以前、フーシ派のテロリストがハミース・ムシャイトに向けて発射し、その後迎撃されたドローンの部品がこのファイル写真に示されている。(SPA)
Short Url:
02 May 2021 08:05:12 GMT9
02 May 2021 08:05:12 GMT9

アラブニュース

リヤド:フーシ派がサウジアラビアの都市ハミース・ムシャイトに向けイエメンから爆発物搭載のドローンを発射したが、サウジアラビア空軍がこれを迎撃し破壊したと、イエメンの合法政府を支援するアラブ連合が日曜日に伝えた。

ロイターは、フーシ軍のスポークスマンYahya Sareaのソーシャルメディア上の声明を引用し、イランの支援を受ける民兵がハミース・ムシャイトのキング・ハーリド空軍基地を標的としたドローン攻撃を行い、「攻撃が正確に行われた」と報じた。

なおサウジ当局による被害確認はない。

この報道は、土曜日にサウジ西部の港湾都市ジッダを狙った未特定の「敵意ある飛行物体」をサウジ空軍が撃墜したというサウジ国防省の報告の翌日に行われた。

フーシ派はリヤドからの和平提案に対し、サウジアラビアへのミサイル、ロケット弾、ドローンによる攻撃強化という形で応えた。

(ロイターと)

特に人気
オススメ

return to top