Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジの援助機関のトップ、EUの中東和平担当大使と会談

サウジの援助機関のトップ、EUの中東和平担当大使と会談

KSReliefのトップであるアブドゥラ・アル・ラビア博士とEU特別代表のスヴェン・クープマンス氏は木曜日、リヤドで写真撮影に応じた。(SPA)
KSReliefのトップであるアブドゥラ・アル・ラビア博士とEU特別代表のスヴェン・クープマンス氏は木曜日、リヤドで写真撮影に応じた。(SPA)
Short Url:
29 Oct 2021 09:10:44 GMT9
29 Oct 2021 09:10:44 GMT9

リヤド:サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)の統括責任者であるアブドゥラ・アル・ラビア博士は木曜日、リヤドで中東和平プロセスのEU特別代表であるスヴェン・クープマンス氏と会談した。

アル・ラビア博士は、KSreliefによってヨルダン川西岸地区及びガザ地区の被災民、並びにパレスチナ難民に提供されている、彼らの生活環境を改善し苦痛を軽減する、人道的・救済的支援について検討した。

今回の会談では、この支援に関する連携協力の方法についても協議した。

また、アル・ラビア博士は木曜日、メディナのイスラム大学学長マンドゥ・ビン・サウド・ビン・トゥナヤン博士とも会談した。両者は会談において、イエメンを含む世界75カ国で行われているKSreliefの人道・救援活動について検討した。これは、144の地域や地方、国外のパートナーと協力して、様々な分野を対象とした総額55億ドル以上の1,776のプロジェクトとプログラムを通じて、支援が行われている。

両者はまた、人道・救援活動に関連した共通の関心ある問題や、この活動における協力及び調整の方法についても協議した。

ビン・トゥナヤン博士は、世界の人道支援活動におけるKSreliefの成果を称賛した。

サウジ国営通信

特に人気
オススメ

return to top