Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 将来の食糧問題を見据え、サウジアラビアは垂直農法に数百万ドルを投資

将来の食糧問題を見据え、サウジアラビアは垂直農法に数百万ドルを投資

垂直農法は、家庭でも、屋上やバルコニーでも行える。(シャッターストック)
垂直農法は、家庭でも、屋上やバルコニーでも行える。(シャッターストック)
Short Url:
25 Dec 2021 01:12:23 GMT9
25 Dec 2021 01:12:23 GMT9
  • 伝統的な農法に比べて必要なスペースも少なく、面積あたりの収穫量が増え、水の使用量も減る

タレク・アル・タカフィ

メッカ:農業は世界で最も古く、最も適応力のある産業であり、初期の栽培技術のいくつかは今でも広く使われている。しかし、各国が将来の課題に取り組む中で、政府は国民に食糧を供給するために、より現代的なコンセプトやアイデアを求めている。

例えば、サウジアラビアでは、需要の増加に対応して十分な量の作物を栽培するための革新的なソリューションの一つとして、垂直農法の利用を検討している。同国の環境・水・農業省は、垂直農法の技術開発と地域化のために1億SR(約2,700万ドル)を計上している。

垂直農法とはその名の通り、従来の畑のように水平に作物を並べるのではなく、垂直に重ねて栽培する農法である。この方法では、必要なスペースは非常に少なくて済み、土地1平方メートルあたりの作物の収穫量が高くなる。

垂直農法の施設は主に倉庫などの屋内に設置され、植物が最大限に成長するための環境条件を繊細にコントロールすることが可能だ。

サウジアラビアでは「持続可能な農業のための国立研究開発センター(Estidamah)」が、この分野の先駆者たちとグローバルなパートナーシップを結び、垂直農法の施設を導入して、この近代的な農業技術を現地化することを計画している。

カスィーム大学の教授であり、Estidamahの理事を務めるアブドラマン・アブドゥラ・アル・ソクイア氏は、「垂直農法は、特に都市住民にとって新鮮な作物の供給源となるだけでなく、2050年には90億人を超えると言われる地球人口の着実な増加に対応する作物の供給手段として有望であると考えられています」とアラブニュースに語る。

「垂直農法の重要な部分、それは狭いスペースで行えることにあります。特に大きな移住の波が押し寄せ、今後数十年の間に3人に2人が都市部で生活すると予想されている大都市では、これは大きなポイントです」

垂直農法は、特に都市住民にとって新鮮な作物の供給源となるだけでなく、2050年には90億人を超えると言われる地球人口の着実な増加に対応する作物の供給手段として有望であると考えられています

カスィーム大学教授、Estidamah理事、アブドラマン・アブドゥラ・アル・ソクイア氏

「垂直農法の世界市場は、人口密度の高い一部の先進国を中心に急速に拡大しています」

垂直農法の専門家であるファレア・アル・ジュハニ氏はアラブニュースに次のように語っている。「垂直農法の目的は、照明、持続性、成長とデザインの面で適切な条件が上げることができる人工的な気候条件を作り出すことで、可能な限り多くの食料を得て、作物の種類を増やすことです」

彼は、垂直農法は高層ビルの中で行われると説明した。必要なレベルの光合成を行うために、人工光と自然光を組み合わせて使用し、農法には好気的条件下で行われるものや水耕栽培、一部の植物の有機物を使用して栽培する方法があると付け加えた。

垂直農法は、従来の農業にかかるコストを削減し、使用する水の90%以上を節約することで、持続可能性の実現に役立つとアル・ジュハニ氏は語る。

アル・ジュハニ氏は、都市部の人口増加が予想されることについて、アル・ソクイア氏の見解に同意した。2050年には世界人口の約80%が都市部に住むと予想されていることから、アル・ジュハニ氏は、都市部での食料需要が増加し、垂直農法を効果的に活用することがこの課題に対処するための重要な手段になると述べている。

一年中、豊富な作物を生産できるのが特に大きな特徴だと同氏は語る。サウジアラビアでは他の国と同様、伝統的に栽培されている多くの作物が寒さの影響を受け、時に供給不足に陥り、価格の上昇を抑えられないことがあるため、このことは特に重要である。

アル・ジュハニ氏は、垂直農法は専門施設だけでなく、家庭や屋上、バルコニーなどでも行えると解説する。

「土の効率と質に勝るものはないと深く信じているにもかかわらず、簡単で楽しい方法なのです」と彼は言う。「だからこそ、世界の多くの国が、根本的かつ極めて重要な解決策に頼り、成功しているのです」

 

特に人気
オススメ

return to top