Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の早稲田大学の指標でサウジアラビアが「デジタル政府の進捗度が高い国」に

日本の早稲田大学の指標でサウジアラビアが「デジタル政府の進捗度が高い国」に

調査報告書の中で、サウジアラビアについては、デジタル政府機関の設立に加えて、コミュニティ参加とデジタル立法の分野の取り組みが評価されている。(SPA)
調査報告書の中で、サウジアラビアについては、デジタル政府機関の設立に加えて、コミュニティ参加とデジタル立法の分野の取り組みが評価されている。(SPA)
Short Url:
31 Dec 2021 05:12:57 GMT9
31 Dec 2021 05:12:57 GMT9

リヤド:第16回「世界デジタル政府総合ランキング」2021年版によるとサウジアラビアはデジタル政府の進捗度が高い国のランキングで23位上昇した。

早稲田大学電子政府・自治体研究所が国際CIO学会(IAC)と合同で2005年から行っている64カ国・地域の指数調査の最新版によると、総合ランキングでサウジアラビアは30位、G20諸国の中では11位だった。

毎年発表されているこのランキングは、政府のデジタルサービスの進捗状況、改革と統合への結びつき、行政と財務の効率向上への貢献度に加え、受益者の生活の質、持続可能な開発目標(SDGs)の推進への貢献度を測る調査だ。

調査報告書の中で、サウジアラビアについては、デジタル政府機関の設立に加えてコミュニティ参加とデジタル立法の分野の取り組みが評価されている。

報告書はまた、2020年から2021年のCOVID-19パンデミックの間に政府が採用した解決策を引用しながら、デジタル政府サービスが危機の時に社会に効果的な措置を提供し得ることを示した。

SPA

特に人気
オススメ

return to top