Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ保健省、新型コロナ関連死の報告なし

サウジ保健省、新型コロナ関連死の報告なし

感染者数の減少にともない、サウジアラビアは旅行者が入国する際の新型コロナウイルス感染予防のための隔離命令を解除すると発表している(AFP)
感染者数の減少にともない、サウジアラビアは旅行者が入国する際の新型コロナウイルス感染予防のための隔離命令を解除すると発表している(AFP)
Short Url:
07 Apr 2022 03:04:06 GMT9
07 Apr 2022 03:04:06 GMT9
  • サウジ保健当局は同国でのパンデミック開始から現在までに新型コロナウイルスの感染者数751,290人、死亡者9,050人を記録
  • 政府のワクチン接種キャンペーンのおかげで、感染者のうち735,660人以上の回復が確認された

モハメド・アル・キナニ

ジェッダ:死亡者の報告がなかった火曜、サウジアラビアで新型コロナウイルス感染確認116件、回復298件が記録されたことを保健省の最新の統計が示している。

サウジ保健当局は、2020年3月にひとりの国民がイランからバーレーンを経由して入国した後の国内におけるパンデミック開始から現在までに、新型コロナウイルスの感染者751,290人以上、死亡者9,050人を記録している。

政府がワクチン接種キャンペーンを実施し、全国各地の587のセンターで6,320万回以上のワクチン接種を行い、国民にも居住者にも無料サービスを提供してきたおかげで、735,660件以上の回復が確認されている。

保健省は現在6,547人が新型コロナウイルス感染症で療養中であると発表し、13,605件のPCR検査が実施されたとも述べており、検査数は合計で41,605,651件となった。

「私たちの番がきた」というスローガンのもと、保健省は保護者に対し5歳から11歳の子どもについて、安全を確保して変異種やその他の合併症から守るためにワクチン接種の登録をするよう呼びかけを続けた。

昨年12月、サウジ保健当局は新型コロナウイルスワクチンの5歳から11歳の子どもへの摂取を開始した。これはサウジアラビア食品医薬品局がファイザー社製ワクチンについて、製造企業が子どもへの安全性を示すデータを提供して規定要件を満たすひと月前にこの年齢の子どもへの摂取を承認したことを受けてのことだった。

サウジアラビアは先月、新型コロナウイルス感染症パンデミック対策にかかわる予防措置を解除した。

内務省関係者からの情報によると、現在国内ではソーシャルディスタンスの確保や屋外でのマスク着用などの措置は義務付けられていないという。

サウジ通信社によると同省は、二聖モスクや国内の他のあらゆるモスクにおけるソーシャルディスタンスの確保は廃止されるが、礼拝に訪れる人々は今後もマスクを着用しなくてはならないとも述べたという。

感染者数の減少にともない、サウジアラビアは旅行者が入国する際の新型コロナウイルス感染予防のための隔離命令を解除すると発表している。また、今後入国者は到着時にPCR検査を受ける必要もなくなる。

特に人気
オススメ

return to top