Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アルヒラルがドバイで開催されたAFCチャンピオンズリーグ優勝祝賀会に出席

アルヒラルがドバイで開催されたAFCチャンピオンズリーグ優勝祝賀会に出席

29 Dec 2019
祝賀会の最中には、アルヒラルを讃えて製作されたアニメーションが超高層ビルのブルジュ・ハリファに映し出された(提供)
祝賀会の最中には、アルヒラルを讃えて製作されたアニメーションが超高層ビルのブルジュ・ハリファに映し出された(提供)
Short Url:
Updated 29 Dec 2019
29 Dec 2019

カテリーナ・カダバシー、ドバイ

ドバイ: 第38回AFCチャンピオンズリーグ2019で優勝したサウジアラビアのサッカーチーム、アルヒラルが、ドバイで開催された祝賀会に参加した。エマール・プロパティーズが主催したこのイベントには、一部のファンと同社のサウジアラビアの主な顧客が招待され、選手たちとの一時を過ごした。

祝賀会の最中には、アルヒラルを讃えて製作されたアニメーションが超高層ビルのブルジュ・ハリファに映し出された。

1戦目がサウード国王大学スタジアムで行われ、2戦目は浦和レッドダイヤモンズのホームのホームスタジアムである埼玉スタジアム2002で行われたホーム・アンド・アウェー方式の2試合において、アルヒラルは、日本の浦和レッドダイヤモンズを合計点3-0で破り、優勝した。 

「(AFCチャンピオンズリーグでの優勝は、)言葉に言い表せない気分でした。これまで何度かAFCでの優勝を逃してきましたが、今回初めて優勝することができました。これも神のご加護のおかげです。」と、アルヒラルのキャプテンであり、レフトウィングのモハメド・アル・シャルフーブ選手は述べた。

また、同チームは今後の試合に向けて準備を進めているという。

「我々には、まだリーグの試合が残っています。 競争が激しく、簡単な道程ではありませんが、優勝を目指して努力してゆくつもりです。今現在は、国王杯をかけて、より高度な内容の重要な試合に最善をつくしたいと考えています。」と、アル・シャルフーブ選手は付け加えた。

エマール・プロパティーズのアフマド・タニ・ラシュド・アルマトルーシ社長は、アルヒラルとのパートナーシップを誇りに思い、「今後も引き続きアルヒラルの勝利を期待している」と述べた。

エマール・プロパティーズは、上質なライフスタイルを提供し、世界的に展開している不動産開発業者であり、6月にアルヒラルと5年間の戦略的パートナーシップ契約を結んでいる。

その他のアルヒラルおよびエマール社の重鎮としは、アルヒラルFCのファハド・ビン・サード・ビン・ナファル会長、アルヒラルのスルタン・ビン・サイード取締役、アルヒラル・インベストメント会社のスルタン・アルシーク最高経営責任者、エマール社のジャマル・マジド・ビン・テニヤ副会長およびアミット・ジェイン最高経営責任者らが祝賀会に出席していた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top