Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「石油を求めることは単純に間違いである」:ホワイトハウス報道官

「石油を求めることは単純に間違いである」:ホワイトハウス報道官

2022年5月26日、ワシントンD.C.ホワイトハウスでの毎日の記者会見で発言するホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャン・ピエール氏。(AFP通信)
2022年5月26日、ワシントンD.C.ホワイトハウスでの毎日の記者会見で発言するホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャン・ピエール氏。(AFP通信)
Short Url:
27 May 2022 08:05:13 GMT9
27 May 2022 08:05:13 GMT9

アラブニュース

  • 2人の米国高官が会談のため今週、サウジアラビアを訪問した

ホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャン・ピエール氏は、2人の米国高官が今週、「エネルギー安全保障」に関する「取り組みの見直し」を行い、石油輸出の増加を求めないためにサウジアラビアを訪問したと述べた。

ジャン・ピエール報道官は26日、「石油を求めることは単純に間違いです。それが我々の見解です。そしてこの問題の複雑さと、サウジアラビアと我々の多面的議論の両方に意見の相違があります」と述べた。

報道官はまた、OPEC +は石油に関して独自の決定を下すと述べ、「サウジアラビアを含め、関連するすべての生産国と市場状況について協議しています」と付け加えた。

リヤドでサウジアラビア政府高官と会談したのは、ホワイトハウスでバイデン大統領の中東問題最高顧問を務めるブレット・マクガーク氏と、国務省のエネルギー特使を務めるアモス・ホッホシュタイン氏だ。

イランの不安定な活動やその他の地域的問題を含む対話を続けるため、マクガーク氏とホッホシュタイン氏はこの地域に滞在していた、とジャン・ピエール報道官は記者に語った。

特に人気
オススメ

return to top