Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアのハッジ省、欧米豪からの巡礼者の電子申請を開始

サウジアラビアのハッジ省、欧米豪からの巡礼者の電子申請を開始

サウジアラビアのハッジ・ウムラ省は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアからの巡礼希望者が2022年のハッジに電子申請できるポータルを開発した。(@ReasahAlharmain)
サウジアラビアのハッジ・ウムラ省は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアからの巡礼希望者が2022年のハッジに電子申請できるポータルを開発した。(@ReasahAlharmain)
Short Url:
07 Jun 2022 12:06:05 GMT9
07 Jun 2022 12:06:05 GMT9
  • ポータルサイトでビザの電子申請が可能に
  • ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアからの巡礼者は、www.motawif.com.sa で申請可能

アラブニュース

リヤド:月曜日にサウジ通信が報じたところによると、サウジアラビアのハッジ・ウムラ省は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアの巡礼者が2022年のハッジに電子申請できるポータルを開発した。

このポータルサイトには、さまざまなパッケージオプション、サポートサービス、24時間オープンの多言語コミュニケーションセンターが用意されている。

ビザを電子発行することも可能で、ハッジに参加を希望する巡礼者は、www.motawif.com.sa で直接申請を行うことができる。

今年の巡礼は、65歳未満かつCOVID-19の予防接種を接種済みであることが参加の条件だ。また、サウジアラビアへの出発前に受けたPCR検査で陰性であることを証明する必要がある。また、これまでハッジに参加したことがない人が優先される。

このポータル設置は、巡礼者のデジタル・エクスペリエンスを発展させるという、同省の戦略の一部である。

「このような取り組みにより、これらの国からの巡礼者が容易に手続きを完了できるようにし、競争力ある価格を提供することを目的としています」と、同省は述べている。

特に人気
オススメ

return to top