Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 求人: 20,000サウジのタクシードライバー(特に女性歓迎)

求人: 20,000サウジのタクシードライバー(特に女性歓迎)

09 Jan 2020
運転手付き自動車予約サービス、Careemのアル=フバルのオフィスで、サウジの女性が新入りの女性ドライバー向け訓練プログラムに参加している。(AFP)
運転手付き自動車予約サービス、Careemのアル=フバルのオフィスで、サウジの女性が新入りの女性ドライバー向け訓練プログラムに参加している。(AFP)
Short Url:
Updated 09 Jan 2020
09 Jan 2020

タレク・アル=ハカフィ

メッカ: サウジ交通担当責任者が、UberやCareem、王国のその他のタクシーアプリ・サービスで働く外国人に代えて20,000人のサウジのドライバーを採用する運動に乗り出した。

サウジ国民が運転するタクシーの数は、2016年以降、100,000台から600,000台に増え、この分野は今やサウジ化の準備ができたと公共交通機関当局者(PTA)のマジェッド・アル=ザラニがアラブニュースに語った。

アル=ザラニによれば、2018年6月、王国で女性による自動車の運転が解禁になったため、この仕事は特に女性の間で人気が高い。「これらのアプリで働くサウジの女性ドライバーは2,000人に達しました。収入がよく、労働環境が安全なため、この数字は上昇中です」と彼は話した。

PTAおよび労働・社会開発省はサウジ化規制を確実に実施するために協働するだろう。不法に働くドライバーが見つかれば、例外なく5,000サウジリヤル(1,333ドル)の罰金が科せられる。

Careemの女性タクシードライバーの急増はハリド・アル=ガムディにとっては何ら驚くに値しない。「サウジの家族は常に女性ドライバーを必要としています」と彼女はアラブニュースに話した。

アル=ガムディは電気通信会社の人事部で働いていたが、46歳で退職し、収入を増やすために他の仕事を探していた。海外に住んでいたため、サウジアラビア以外にも米国やクウェートの運転免許を持っており、この仕事は彼女にとって理想的な適職だった。

メッカのジャミラ・アル=マフムーディは7ヶ月前にUberの仕事を始め、後悔はない。 

「私はドライバーを雇う金銭的負担がなくなり、今ではメッカの巡礼者や観光客を乗せていて、仕事を楽しんでいます」と彼女は語った。

topics
Most Popular
Recommended

return to top