Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア当局、史跡保護に向け近代都市遺産イニシアチブを始動

サウジアラビア当局、史跡保護に向け近代都市遺産イニシアチブを始動

サウジアラビア遺産委員会、近代建築遺産の重要な史跡を保護するイニシアチブを開始(ツイッター/@MOCHeritage)
サウジアラビア遺産委員会、近代建築遺産の重要な史跡を保護するイニシアチブを開始(ツイッター/@MOCHeritage)
Short Url:
04 Nov 2022 06:11:20 GMT9
04 Nov 2022 06:11:20 GMT9

アラブニュース

リヤド:サウジアラビア遺産委員会は、近代建築遺産の重要な史跡を保護するための「近代都市遺産」イニシアチブを始動すると発表した。

国営サウジ通信(SPA)が11月3日木曜日に報じたところによると、これにはかつてサウジアラビアの建築とアーバニズムの記憶と歴史を形作った重要な要素を象徴する最も重要な特色ある建築文化モデルが含まれている。

このイニシアチブは、文化遺産を文化的な豊かさとして称えることで、文化遺産の構成要素を保護・管理し、イノベーションと持続可能な発展を可能にするというミッションに基づいて具体化された、遺産委員会のビジョンの一部である。

遺産委員会は、「近代都市遺産探査・記録プログラム」「近代都市遺産ドキュメンテーションプログラム」「近代都市遺産保存・修復プログラム」の3つのプログラムに沿って、このイニシアチブを始動する。

これらのプロジェクトは、探査、建築・都市資料、登録・コード化、修復・再生、開発・投資、管理・運営の6つのフェーズで構成され、行政区域のライフサイクルに沿って実施される予定だ。

このイニシアチブでは、近代都市遺産の史跡や建築物を選定・登録するための主要な基準として、美的価値、歴史的・文化的価値、科学技術的価値、人目を引くランドマーク、希少性、空間的状況、立地条件、真正性の8つを挙げ、この基準の全部、または一部を達成したものを国家都市遺産登録リストに含めるようにした。

このイニシアチブの時間的範囲は、サウジ社会が過去60年間に経験した経済・社会成長に対応する建築様式の変化と密接に結びつき、サウジアラビア発展の道のりにおける主要建築期を網羅しており、このイニシアチブは近代都市遺産の構成要素、成分、建物を保存するという遺産委員会の取り組みにおいて最も重要なものである。

このイニシアチブは、その時代を体現する建物が現存しているか、失われているか、これまで放置されていたかを問わず、その記憶を復元することを目的としている。

特に人気
オススメ

return to top