Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアはコロナウイルスの感染事例を否定

サウジアラビアはコロナウイルスの感染事例を否定

24 Jan 2020
サウジアラビア保健省の関係者は木曜日、王国にコロナウイルスの症例はなかったと述べ、外国人居住者が感染しているという以前の報告を否定した。(AFP/file)
サウジアラビア保健省の関係者は木曜日、王国にコロナウイルスの症例はなかったと述べ、外国人居住者が感染しているという以前の報告を否定した。(AFP/file)
Short Url:
Updated 24 Jan 2020
24 Jan 2020

リヤド:サウジアラビア保健省の関係者は木曜日、王国にコロナウイルスの症例はなかったと述べ、外国人居住者が感染しているという以前の報告を否定した。

以前、中国で25人が死亡したコロナウイルスが大流行する中、インドの外相は、サウジアラビア南西部の病院で働いているインド人看護師が感染し、治療を受けていたと語った。

しかし、サウジアラビア疾病予防管理センター(CDC)は、これまでのところ新種のコロナウイルスの症例はなかったとツイートで伝えた。

サウジアラビア保健省の別の声明は、インドの大臣のツイートで言及された事例は、中東呼吸器症候群(MERS)の感染に関連したもので、対処されていると伝えている。

「保健省は、この世界的な問題に対処するためにあらゆる予防措置を講じており、関係するすべての組織と緊密に調整を行っている」と声明は付け加えた。

サウジアラビアは水曜日、中国の中央部の都市である武漢での流行を受け、中国から到着した乗客のスクリーニングを開始するとともに、その他の予防措置を講じると述べた。

人から人へ感染する可能性のあるこのウイルスは、タイ、日本、韓国で報告されており、国際的な航空機での旅行による拡大の懸念が高まっている。これまで630人以上が感染し、その大部分は中国であるが、遠く離れた米国でも症例が認められている。

ロイター通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top