Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジのゲーマー、地元のプレイステーションストアのパフォーマンスに怒る

サウジのゲーマー、地元のプレイステーションストアのパフォーマンスに怒る

サウジアラビアのゲーマーは、サウジPlayStation Storeが中東の他のPSストアに匹敵するサービスを導入することを望んでいる。(AFP /ロイター)
サウジアラビアのゲーマーは、サウジPlayStation Storeが中東の他のPSストアに匹敵するサービスを導入することを望んでいる。(AFP /ロイター)
Short Url:
11 Aug 2020 08:08:15 GMT9
11 Aug 2020 08:08:15 GMT9

アシール・バシュラヒール

ジェッダ:サウジアラビアのゲーマーたちが、サウジのPlayStation store(プレイステーションストア)とそのPlusサービスに対する怒りをツイッターでぶちまけている。消費者のニーズを満たしておらず、宣伝しているゲームを提供していないというのだ。

ストアの契約では、PlayStation Plusのサブスクライバーには毎月新しいコンテンツが提供され、ユーザーは新しいゲームを無料で試すことができることになっている。サウジストアの年間契約料金は49.99ドル。米国ストアの年間契約料金は59.99ドルである。どちらのサブスクリプションもゲーマーのエクスペリエンス向上を目的としたもので、世界中どの国で登録しても、1年に最低24タイトルのゲームが提供されることになっている。

今月PlayStationが新着ゲームとして宣伝するのは、『Fall Guys』、カラフルなビジュアルとキャラクターをフィーチャーしたマルチプレイヤーのレースゲームである。

だが、8月4日に全世界でリリースされ、サウジストアのプラットフォームでも宣伝されていながら、このゲームはまだサウジストアに追加されていない。これに怒ったゲームコミュニティはツイッターで抗議キャンペーンを開始し、人気のあるタイトルをリリースすると宣伝しているにもかかわらず追加しないのは許せないとして、ストアをボイコットするよう呼びかけた。

すべてのゲームがサウジアラビア視聴覚メディア総合委員会(GCAM)によって禁止されているわけではない。ゲームの多くがGCAMの許可を得ているにもかかわらず、サウジのPSストアではまだ発売されていない。

委員会のビデオゲーム担当総括責任者であるハッタン・タウィリ氏は、自分の組織はサウジPSストアの問題に関して何らの責任も負わないと述べた。

「残念なことに、状況は悪化するばかりで、うんざりしてきています。ストアが新着ゲームを宣伝するたびに、ヘイトメールや質問をどっさり受け取ることになるんですから」とタウィリ氏はツイッターでコメントした。

「今回限りで、はっきり申し上げたいと思います。ここ1年ほど、サウジストアの状態は悪化するばかりです。私はストアを利用するユーザーの皆さんを擁護してきましたが、自分ではサウジアカウントとは別に米国のアカウントを使い始めました。サウジストアの責任者がゲームのことなど何も分かっていないことに気づいたからです」

委員会が承認し販売許可を与えていたにもかかわらず、サウジストアでまだ販売されていないゲームは多数に上る、とタウィリ氏は付け加えた。

「競争相手に正面から挑むために適応や改善を重ねる企業が多いなかで、この人達はそんなことなど関心ないようです。皆さんが気にしているのは知っていますが、皆さんが1年間訴え続け、状況が改善されないのですから、そろそろあきらめる時が来たのではないでしょうか。別の地域のストアに変えることをお勧めします」と付言した。

タウィリ氏とサウジPSストアにコメントを求めたが、回答はなかった。

ラーイード・アル=ユハニさんは、ストアが誕生して以来ずっと友人からの不満を聞いていた、と語った。

また単純なRPG(ロールプレイングゲーム)なのか、とみんなうんざりしているのです。バトルゲームが理由もなく削除されるのにも。

ラーイード・アル=ユハニ

「友達とチャットして、人気のゲームでPlayStation Plusサブスクリプションを通じて無料でアクセスできるタイトルをチェックするよう頼んだりしていたものです」とアル=ユハニさんはアラブニュースに語った。

「友達と一緒にワクワクして、ゲームセッションを計画するのですが、結果的にはゲームがストアでリリースされていないと知るのです」

アル=ユハニさんはその状況を、「絶え間ない」落胆状態と呼んだ。

「このハッシュタグがトレンドになるのも無理はありません。また単純なRPG(ロールプレイングゲーム)なのか、とみんなうんざりしているのです。バトルゲームが理由もなく削除されるのにも。友達全員が英語を流暢に話すわけではありません。サウジストアを利用すればゲームがアラビア語でリリースされるので、ゲームに完全に没頭できます。ですが、そのためにどんな代償を払うことになるのしょう」

ノラ・アル=リファイさんは、PlayStationコンソールを購入したときに、友人から米国か英国のストアにサインアップするよう勧められたという。

「ゲーム友達のみんながそうしています」とアル=リファイさんはアラブニュースに語った。「質と量の点で、海外ストアにはサウジストアとは比べ物にならないほどのゲームが沢山揃っています。サウジストアでは販売されていないゲームもあります。その理由が言語なのか成人向けコンテンツなのか知りませんが、サウジストアに欠けているのはその種のゲームだけではないのです。文字通りすべてのユーザーにとって安全であるにもかかわらず、私たちの地域で販売されていないゲームがあるのです」

海外のプレイステーションストアには多くのメリットがある。アル=リファイさんの元には毎月、割引オファーや無料でトライできるゲームや体験版が届くという。

「サウジストアを使っているのは子どもだけだと思います。子どもが成人向けコンテンツにさらされないよう安全を期して、両親がアカウントを設定しているからです」とアル=リファイさんは付け加えた。

サウジストアを使っているのは子どもだけだと思います。子どもが成人向けコンテンツにさらされないよう安全を期して、両親がアカウントを設定しているからです。

ノラ・アル=リファイ、サウジゲーマー

ユーザーがサウジストアを応援するのは、アラビア語の字幕や吹き替えによるアラビア語のコンテンツが入手できるに違いないと期待しているからだ。だが、熱心なゲーマーであるラニア・ハーリドさんによると、ゲームが販売されていなかったり、イスラム的価値観に反しているとして削除されたり、明らかな理由もないのに削除されるようなストアに時間やお金を費やす人は誰もいないという。

「投資家も、ゲームの検閲を続けるストアなどに資金や製品を投資したりしません」とハーリドさんはアラブニュースに語った。「ある時点でゲームが販売許可を得るかどうかは関係ありません。ストアに問題があるからです。ストア側がゲームを削除しないと言っても投資家はそれを信用しません」

10代のアフマド・バリーフさんも、このジレンマに直面したゲーマーの一人だ。「サウジストアのアカウントから始め、今でもそれを使用しています」とバリーフさんはアラブニュースに語った。「ですが、それとは別に米国のアカウントを作りました。サウジストアにはないゲームが手に入るからです。サウジストアでも、ゲームのファイルをダウンロードしてしまえば利用しやすくなります」

サウジアラビア視聴覚メディア総合委員会(GCAM)は、サウジPSストアの問題に関して何らの責任も負わない。

ハッタン・タウィリ、GCAM当局者

そうせざるを得なかったのにはいくつかの理由がある、バリーフさんは語った。ゲームがサウジストアでは入手できなかったか、他の場所の方が安かったか、あるいは他の国よりもはるかに遅れてリリースされたからだという。

ツイッターには、サウジストアの8月リリースに関する広告が不正確とする不満の声が溢れかえった。

ツイッターユーザー名「@ VR4Ev」のPSユーザーは、ハッシュタグキャンペーン#BoycottSaudiPlayStationStoreに参加し、次のように述べた。「8月も5日になるというのに、自分のPS Plusアカウントにはまだ『Fall Guys』も『MW』も届いていない。これはストアの発表とは違う。我々はアカウントのリージョン変更を要求したい。サウジストアは機能していないからだ」

サアード・アル=カルディさん(@ SaadIbrahim6)も、『Fall Guys』が欠落していることに気付いたユーザーの一人だ。「信じられないかもしれませんが、サウジのPS Plus ストアは正当な理由なしにこのゲームを他のゲームとすり換えたのです。これは明らかに子供向けのゲームですよ。『Evil Within 1』、そして『Resident Evil』の 5と6は禁止になっています」

 

特に人気
オススメ

return to top