Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ヴォーグジャパンの表紙を飾る村上隆の作品、読者に希望を届ける

ヴォーグジャパンの表紙を飾る村上隆の作品、読者に希望を届ける

アーティスト、村上隆が自作「チェリーブロッサムフジヤマJAPAN」の前に立つ。(AFP)
アーティスト、村上隆が自作「チェリーブロッサムフジヤマJAPAN」の前に立つ。(AFP)
Short Url:
05 Sep 2020 03:09:12 GMT9
05 Sep 2020 03:09:12 GMT9

ドバイ、シャムス・エル=ムタワリ

ヴォーグジャパン10月号の表紙には日本人アーティスト、村上隆の作品が掲載される。

この表紙では、村上作品に度々出てくるキャラクターのうちの二人、カイカイとキキと共に、村上隆の最新作、「チェリーブロッサムフジヤマJAPAN」の絵が焦点となる。

カイカイは白くて兎のように見え、キキは三つ目でピンク色をしている。

カイカイとキキは二人とも村上のテレビショーに出演している。

このヴォーグジャパン10月号は、世界のヴォーグ誌が「希望」というテーマで立てた企画の一環で、特別なものである。

US版編集長アナ・ウィンターの「私たちは現在、かつてないほど希望を必要としている」という声明の下、全世界のヴォーグ誌が一致団結することになった。

それにより「各国のヴォーグ誌が、この楽天的で人間味に満ちた、前向きなテーマの下に一致することをヴォーグが決定した」とウィンターが語った。

ヴォーグジャパンの編集長が村上と、彼の表紙や新型コロナ下、彼の作品がどのように変化していくと思われるのか、対談を行った。

 

によれば、彼の作品には既に変化が生じており、オンライン世界でのリアリズムが彼の最近のテーマになっている。

ヴォーグジャパン10月号には、希望をテーマにした村上との独占インタビューが掲載されることになっている。

特に人気
オススメ

return to top