Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 映画『鬼滅の刃』が日本歴代興行収入1位となる

映画『鬼滅の刃』が日本歴代興行収入1位となる

人気の漫画およびTVアニメシリーズを原作とするこの映画は、2001年に公開されてアカデミー賞も受賞したスタジオジブリの宮崎駿による大ヒット映画『千と千尋の神隠し』を、わずか2ヶ月強で乗り越えた。(シャッターストック)
人気の漫画およびTVアニメシリーズを原作とするこの映画は、2001年に公開されてアカデミー賞も受賞したスタジオジブリの宮崎駿による大ヒット映画『千と千尋の神隠し』を、わずか2ヶ月強で乗り越えた。(シャッターストック)
Short Url:
28 Dec 2020 06:12:04 GMT9
28 Dec 2020 06:12:04 GMT9

東京: 1人の少年が家族を殺した人食い鬼たちと闘うアニメ『鬼滅の刃』が、約2年ぶりに記録を破り、日本で最も興行収入を上げた映画となった。配給会社が月曜に発表した。

人気の漫画およびTVアニメシリーズを原作とするこの映画は、2001年に公開されてアカデミー賞も受賞したスタジオジブリの宮崎駿による大ヒット映画『千と千尋の神隠し』を、わずか2ヶ月強で乗り越えた。

月曜に公表されたデータによれば、『鬼滅の刃』(正式なタイトルは「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」)は、『千と千尋の神隠し』の316.8億円に対し、324.7億円を集めた。

新型コロナウィルスが映画にとって予想外の後押しとなったと、映画業界専門家は言う。

ソーシャルディスタンスのため家に閉じこもった人たちが漫画やテレビシリーズに夢中になり、その後、映画館が営業再開すると映画を観に殺到した。

回復力のメッセージを持つこの映画は、おもちゃから缶コーヒーまで空前の商品化ブームも引き起こし、12月3日現在で最低でも2,700億円(26.1億ドル)の事業収益を生み出したと、第一生命経済研究所の永濱利廣シニアエコノミストは述べた。

音楽部門が共同配給業者を務めるソニーもこの映画のおかげで業績が上向いている。映画はすでにアジアのいくつかの国で公開されており、米国およびカナダでは新年早々に公開される予定だ。

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top