Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 湾岸協力会議で最大のデジタルアートギャラリーがアラブ首長国連邦にやってくる

湾岸協力会議で最大のデジタルアートギャラリーがアラブ首長国連邦にやってくる

このデジタルアートスペースは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホをテーマにした展示と共に開館する。提供
このデジタルアートスペースは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホをテーマにした展示と共に開館する。提供
Short Url:
06 Jan 2021 09:01:16 GMT9
06 Jan 2021 09:01:16 GMT9

ドバイ:芸術愛好家の皆さん、お喜びください — アラブ首長国連邦が湾岸地域で最大かつ最も包括的なデジタルアートギャラリーの拠点となります。

InfinityArtとCulturespaces Digitalとの協力により、Infinity des Lumièresが、かの有名なブルジュ・ハリファの足元、年間8000万人が訪れ戦略拠点として知られるドバイモールの二階にオープンします。

2,700平方メートルのスペースには、130台のビデオプロジェクター、58台のスピーカー、3,000台のHDデジタル動画機器が設置されます。デジタルアートセンターにある2つのフロアでは、クラシック、モダン、コンテンポラリーの各芸術家をテーマにした没入感のあるデジタル展覧会が開催されます。

ゴッホ展は「Dreamed Japan」とトーマス・ヴァンツの音響展示「Verse」と同時開催される。提供

パリのAtelier des Lumièresに触発されたこのデジタルアートセンターは、著名なオランダ人画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホをテーマとした初の没入型展覧会と共にテープカットを行うことになります。この展覧会では、日本芸術をどっぷりと体験する「Dreamed Japan」と、トーマス・ヴァンツの音響展示「Verse」 も同時に開催されます。

Infinity des Lumièresのディレクター、キャサリン・オリオール氏は公式発表の中で「来館者は、アートの中心に立ち、完全に没頭し、つながるという無限の可能性を感じることでしょう。刺激的な展示は、年齢も文化的な背景も関係なく、様々な来館者へ普遍的に語りかけます。」と説明しました。

開館日、チケット価格、2021年の展示プログラムなど、詳しい情報については今年初めに発表される予定です。

特に人気
オススメ

return to top