Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「名探偵コナン 緋色の弾丸」が木曜日に中東で初公開

「名探偵コナン 緋色の弾丸」が木曜日に中東で初公開

日本のアニメ映画の大ヒット作が、字幕付きオリジナル日本語版とアラビア語吹き替え版で公開される予定。観客に様々な選択肢を提供することで、より良い体験を提供する(提供資料)
日本のアニメ映画の大ヒット作が、字幕付きオリジナル日本語版とアラビア語吹き替え版で公開される予定。観客に様々な選択肢を提供することで、より良い体験を提供する(提供資料)
Short Url:
26 May 2021 08:05:32 GMT9
26 May 2021 08:05:32 GMT9

アミン・アッバス

ドバイ: アラブの企業であるスペーストゥーン・ピクチャーズは、この度、日本アニメの大ヒット作「名探偵コナン 緋色の弾丸」を5月27日に中東の映画館で公開すると発表した。

日本の劇場で公開されているこの映画は、日本がパンデミックに見舞われて以降の映画公開週末興行成績でトップ3入りを果たしており、さらに中国では、公開後最初の2日間で、それまでトップであった「ロード・オブ・ザ・リング」の興行収入を上回っている。

この映画は、世界最大のスポーツ祭典である「ワールド・スポーツ・ゲーム(WSG)」の記念すべき東京大会開催の準備が進められている日本が舞台となっており、日本の先端技術の最高峰である真空超電導リニア新幹線が、その大会の開会式に合わせて開通する予定となっている。そんな世界が見守る中、大会スポンサーが集まる会場で突如事件が発生し、いくつかの業界のトップが次々と誘拐されるという非常事態に陥ってしまう。そこでコナンが登場して捜査を開始し、赤井秀一が舞台裏からそれを支えるというストーリーである。

この映画は、アラビア語と英語の字幕付きオリジナル日本語版とアラビア語吹替版の2つのバージョンで公開される予定である。スペーストゥーン・ピクチャーズは、名探偵コナンの映画を2000年代初頭にスペーストゥーンTVで初めて放送して以来、名探偵コナンのアニメシリーズの吹き替えで知られるアラブで最も有名な声優たちと協力し、同映画のローカライズとアラビア語への吹き替えに取り組んできた。

スペーストゥーンのカメル・ワイス事業戦略開発担当ディレクターは、「 中東地域での『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開に、私たちは胸踊る思いです。この映画が公開された国々で収めてきた一連の成功を、ここでも引き続き収められればと思います」と述べ、さらに「私たちは、最高のアニメ映画を映画館で公開し、MENA(中東および北アフリカ地域)のアニメファンに新しい体験をお届けすることに常に取り組んでいます」と、付け加えた。

スペーストゥーン・ピクチャーズは、以前他の名探偵コナンの映画をMENA地域で公開していることから、同地域のネチズン達の間では、今回の映画の公開への期待がソーシャルメディア上で話題となっていた。同社がこれまで同地域で公開してきた名探偵コナンシリーズの映画には、「名探偵コナン ゼロの執行人」、「名探偵コナン 紺青の拳」などがあり、その他の同シリーズの映画は、スペーストゥーンの無料放送テレビやスペーストゥーンGoのオンライン・ストリーミングサービスで公開されている。

さらに、今回公開される映画の前作である「名探偵コナン 緋色の不在証明」が、5月7日からスペーストゥーンGo で放送されている。ファンは、今回シリーズ24作目となる「緋色の弾丸」で主要な役割を果たしている赤井一家について、赤井一家の人々のストーリーに加えて、コナンや闇の組織との関係についてこの作品で予習しておくことができる。

「名探偵コナン 緋色の弾丸」は、5月27日に、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン、イラクの映画館で、字幕付き日本語版とアラビア語吹替版の両方が公開される予定である。

特に人気
オススメ

return to top