Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ガッサン・アル・マシーニ氏が死去 『マジンガーZ』兜甲児のアラビア語の声を担当

ガッサン・アル・マシーニ氏が死去 『マジンガーZ』兜甲児のアラビア語の声を担当

亡くなったアル・マシーニ氏は、『マジンガーZ』、『アルプスの少女ハイジ』、『ニルスの不思議な旅』、『キャプテン・フューチャー』などの日本の古典アニメシリーズのアラビア語吹き替えでも知られる。
亡くなったアル・マシーニ氏は、『マジンガーZ』、『アルプスの少女ハイジ』、『ニルスの不思議な旅』、『キャプテン・フューチャー』などの日本の古典アニメシリーズのアラビア語吹き替えでも知られる。
Short Url:
20 Dec 2021 07:12:25 GMT9
20 Dec 2021 07:12:25 GMT9

アミン・アッバス

ドバイ:『マジンガーZ』オリジナルシリーズの兜甲児のアラビア語の声を担当したガッサン・アル・マシーニ氏が69歳で死去した。死因は急性心不全だった。

亡くなったヨルダンのアーティスト、アル・マシーニ氏は1952年にヨルダンの芸術一家に生まれた。父親はラジオのアナウンサー、イシャク・アル・マシーニ氏で、2人の兄弟はアーティストのナビル・アル・マシーニ氏とオサマ・アル・マシーニ氏である。

1980年にカイロで舞台芸術の学位を取得した。ヨルダン・アーティスト連盟のメンバーである。

携わった作品に、『ハードライフ』、『アブ・アワド』シリーズ、『アル・マナヒル』などがある。演劇作品の演出も手がけた。

アル・マシーニ氏は日本の古典アニメシリーズのアラビア語吹き替えでも知られる。作品に『マジンガーZ』(兜甲児)、『アルプスの少女ハイジ』(ハイジの祖父)、『ニルスの不思議な旅』(キャロット)、『キャプテン・フューチャー』(キャプテン・フューチャー)などがある。

特に人気
オススメ

return to top