Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのグラフィティがMDL ビースト音楽祭に彩りを与える

サウジアラビアのグラフィティがMDL ビースト音楽祭に彩りを与える

3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
3日間にわたって開催されたMDL ビーストの間、お祭り騒ぎを楽しむ人たちは明滅するレーザーライトを浴びながら体を揺らして踊り、心ゆくまで音楽を満喫した。サウジアラビアが主催するイベントとしては、史上最大規模だとされる。(写真、フダ・バシャター)
Short Url:
27 Dec 2019 05:12:24 GMT9
27 Dec 2019 05:12:24 GMT9

アメーラ・アビド

ジッダ:MDL ビーストに登場した輸送用大コンテナに、アラビアの女子の魅惑的な目が描かれ、数千人ファンにお目見えした。週末に開催される、世界を代表するDJが贈る最高の音楽エンターテインメントのために用意されたものだ。壁画を手掛けたのはグラフィティ・アーティストのノウラ・ビンサイダンさん。さまざまな国のアラビア人の顔を描くアーティストだ。ロンドンとバルセロナにある彼女の描いたアラビア人の顔は、他の壁画や絵画の中でも、際立って壁を華やかなものにしている。

「ずっと大切にされきたアラビア書道を主に使って、アラビア人の顔を描いています」とビンサイダンさんはアラブニュースに語った。

自分のスタイルのアートを世界の人たちに見てもらう場がもっと欲しいと思っていた矢先、MDLビースト音楽祭への装飾の話が舞い込んだ。西洋文化の影響を取り入れたイベント中で、彼女の壁画はひときわ目を引いた。地元サウジアラビアと現代文化のコントラストが魅力となり、写真を撮ろうとする参加者で人だかりができた。

サウジアラビアの芸術家は、国のメッセンジャーの役割を持っているとビンサイダンさんはアラブニュースに語った。「基本的に私たちはメッセンジャーのようなものだと思っています。それはサウジアラビアを紹介する人間として最善を尽くさなければいけないので、技術に磨きをかけ、慎重に作業をする必要があります。自分の街と国のために役に立つことができたらと思っています」

3年前、家じゅうの絵が描けそうなものをすべて自分の絵で覆いつくしたところから、ビンサイダンさんはグラフィティ・アーティストとしての道を歩き始めた。

アートギャラリーだけではなく、屋外にもグラフィティを描く。

「グラフィティは、海外から来たさまざまな国の人たちに、いろいろな手法を使ってサウジアラビアの文化とルーツを見てもらうのに、優れた方法なんです。だからこそ、私の作品はたくさんの人の目に触れるわけで、その責任を負っているということをいつも忘れないようにしています。

私は人に見られていると絵が描けなかったんです。だから最初は困りました。今では、見ている人を自分の頭から追い出して、自分の作品だけに集中できるようになりました」と言う。

あらゆる美術形式と同様、グラフィティも天候などの表現がなされるが、ビンサイダンさんは焼けつくような太陽よりも寒さを好む。

一般的な傾向として、グラフィティは犯罪や財産の侵害行為であるとみなされることが少なくない。ところが、ビンサイダンさんは、こうした間違った見方を変えるために、アーティストとしての技術を活用している。

「残念ながら、以前あったことを変えることはできません。それでも私の場合、政府が通りやイベントにはこれまでとは違うアートが必要だということに理解を示してくれたので、私に依頼が来たのです」

さらにビンサイダンさんはこう言う。「アーティストは法律を破ってまで、壁に落書きをしなくてもいいんです。私たちがこのMDL ビーストでやったように、輸送用コンテナを壁として使ってもまったく同じことができるのですから。

サウジアラビア文化からインスピレーションを得て、顔を覆ったここの女性に花などを比ゆ的にあしらうことで、自分たちの文化そのものと、文化に対する誇りを表しています」

特に人気
オススメ

return to top