Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • リヤドで開催された音楽フェスティバル「フリークス・オブ・ネイチャー(Freaks of Nature)」が大反響

リヤドで開催された音楽フェスティバル「フリークス・オブ・ネイチャー(Freaks of Nature)」が大反響

このフェスティバルには、ターンテーブルを4台使ったDJが得意なイギリスのジェームズ・ハイプ、オランダの「マッシュアップ・キング」ウィーダムンズ(WeDamnz)、そして地元の粒ぞろいのアーティストたちなど、さまざまなアーティストが強力なビジュアルと華やかな衣装で出演した。(写真提供AN、バシール・サーレハ撮影)
このフェスティバルには、ターンテーブルを4台使ったDJが得意なイギリスのジェームズ・ハイプ、オランダの「マッシュアップ・キング」ウィーダムンズ(WeDamnz)、そして地元の粒ぞろいのアーティストたちなど、さまざまなアーティストが強力なビジュアルと華やかな衣装で出演した。(写真提供AN、バシール・サーレハ撮影)
Short Url:
09 May 2022 01:05:00 GMT9
09 May 2022 01:05:00 GMT9
  • このイベントは「新しいアーティストのプロモーション、才能あるクリエイターの能力向上、国全体のクリエイティブな文化の変革」を目的としている

ザイド・カショギ

リヤド:先週末開催されたブティック型エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル「フリークス・オブ・ネイチャー(Freaks of Nature)」がリヤドの夜空を彩り、2,000人以上が参加した。

サウジアラビアのクリエイティブ・エージェンシー 「ディスラプト (Disrupt) 」 が主催した2日間のフェスティバルでは、2つのステージ、アート展、キャンプ体験、期間限定の食料品や衣料品のストアが並ぶエンターテイメントビレッジが開かれた。

このフェスティバルはリヤド西部のアンマリヤで開催され、チケットはウェブサイト上で1日券が700サウジアラビア・リヤル(187ドル)、フェスティバルとエンターテインメントゾーンへの入場がすべて含まれる週末パーティーパッケージが1,200サウジアラビア・リヤル(320ドル)で販売されていた。キャンプ体験では、「フリークビレ(Freakville)」というキャンプゾーンにあらかじめテントを張っておくことができた。

主催者は、このフェスティバルの目的を「新しいアーティストのプロモーション、才能あるクリエイターの能力向上、国全体のクリエイティブな文化の変革」だと語った。

屋内メインステージと活気に満ちた屋外エリアを備えたこのフェスティバルには、ターンテーブルを4台使ったDJが得意なイギリスのジェームズ・ハイプ、オランダの「マッシュアップ・キング」ウィーダムンズ(WeDamnz)、そして地元の粒ぞろいのアーティストたちなど、さまざまなアーティストが強力なビジュアルと華やかな衣装で出演した。

ディスラプト・グループのチーフ・ディスラプション・オフィサーであるヤジード・アル・ハシム(Yazeed Al-Hashim)氏は、「これは壮大なフェスティバルだった」 と語った。「クリエイティブな人々が大勢集まり、あらゆるタイプの音楽、アート展、期間限定ストアを体験するのを見るのは最高でした。これは、サウジアラビアの音楽とエンターテイメントが、才能ある人々が輝く機会を得ることができる活気ある産業へと成長して進化し続ける中で、何が可能であるかを示しています」

両日とも、2つのステージでそれぞれ演奏が行われました。メインステージでは、Aziz.wav、フローズン、ラッシュがパフォーマンスを行い、フローズンとラッシュが再び登場し、それぞれの才能を発揮して、クリエイティブなスタイルのマッシュアップを特徴とする音楽を次から次へと披露した。

コズミキャットとソウルはともに観客を楽しませ、激しいアップダウンで大いに盛り上げた。次に登場したYazとARXのサウンドは、多幸感あふれる祝福のサウンドを披露した。

そして、ウィーダムンズの素晴らしいマッシュアップミックスでショーは幕を閉じた。観客はいろんなスタイルとジャンルを行き来して楽しみ、最高潮に達したのである。

ヤセル、ARX、レザド、マリアム・アラブ、ドクターシャド、ビッグスリーがアンダーグラウンドステージで夜通しパフォーマンスを行い、イグナイターがテックとミニマルハウスを融合させたフェスティバルを大成功に導き、ターンテーブルを行き来しながら素晴らしい幕引きを見せた。

「みんな最高のパフォーマンスで、両日とも観客に素晴らしいショーを見せてくれました。また、ジェームズ・ハイプとウィーダムンズが来てくれたこと、そしてMDLビーストの継続的なサポートにも感謝したいと思います。次のイベントを楽しみにしています」と、アル・ハシム氏は言い足した。

フェスティバルの初日は、3時間の停電で中断された。

「ちょうど始めようとしていたところに、地域全体が停電になり、会場の電源が落ちてしまいました。でも幸運にも、音と映像がバックアップのジェネレーターに入っていて、観客をダンスフロアに引き込むことができました」と、アル・ハシム氏は語った。

また、フェスティバル期間中に巨大な壁画を制作したBig50によるライブウォールペインティングや、ユーフォリアとリヤド・ストリング・アートによるアートインスタレーションなど、地元のアーティストも参加した。Gaze by Leen、Miish Art、Aestheticも2日間にわたって展示された。

期間限定のコンセプトストアでは、地元のアパレルブランドのForty7、Foshostore、Gleamsbyが、最新のフェスティバルウェアを終始アピールしていた。

 

特に人気
オススメ

return to top