Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 盗まれたピカソの絵がイラクで発見される

盗まれたピカソの絵がイラクで発見される

スペイン人画家パブロ・ピカソによる推定価格5000万ドルの作品「Femme au beret et a la robe quadrillee」(マリーテレーズ・ウォルター)を手にするギャラリーの職員たち。(AFP)
スペイン人画家パブロ・ピカソによる推定価格5000万ドルの作品「Femme au beret et a la robe quadrillee」(マリーテレーズ・ウォルター)を手にするギャラリーの職員たち。(AFP)
Short Url:
16 Aug 2022 02:08:15 GMT9
16 Aug 2022 02:08:15 GMT9

アラブニュース

ドバイ:イラク通信によると、イラク当局は今週、13日にイラクのディヤラ州でスペインの著名な画家パブロ・ピカソの原画を発見したと発表した。

この絵画は数百万ドルの価値があるとされ、7月下旬の踏み込み捜査の結果、麻薬グループから押収されたものである。

麻薬取締メディア局の所長、ビラル・ソビ大佐は同報道に対して次のように語った。「麻薬取締局はディヤーラ県で作戦を実施し、その際に麻薬の取引と輸送に関与していた、組織に所属する3人の被告を逮捕し、彼らの所持していた国際的画家ピカソによる推定数百万ドルの絵画を押収した」と述べた。

「これは麻薬取締総局が想定していた作戦の中で最も大掛かりなものである」と付け加えた。

この美術品の詳細はまだ明らかにされていない。同作家の作品の普及と管理を担当するパブロ・ピカソ財団もまた、声明を発表していない。

特に人気
オススメ

return to top