Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エンターテイメント:サウジアラビアの脱石油経済

エンターテイメント:サウジアラビアの脱石油経済

13 Jan 2020
Quality of Life Programの主目的の1つには、エンターテイメントの機会を発展させ、多様化することがある。(シャッターストック)
Quality of Life Programの主目的の1つには、エンターテイメントの機会を発展させ、多様化することがある。(シャッターストック)
Short Url:
Updated 13 Jan 2020
13 Jan 2020

Talat Zaki Hafiz

「サウジ・ビジョン2030」改革計画において主要項目となっているQuality of Life Program (QLP)は、国民のライフスタイルを向上させることを目的としている。文化や環境やスポーツの活動への市民と居住者の参加を促進するような、新しい選択肢の支援と創出をする収益活動協調体制を発展させることで、ライフスタイルの向上を目指す。

Quality of Life Programは、雇用の創出、経済活動の多様化、そしてサウジアラビアの各都市が地位向上し、世界でも屈指の街に仲間入りすることを果たす、といった目標を掲げている。Quality of Life Programの主目的の1つには、電子ゲーム施設、家族向け娯楽施設、ウォーターパーク、映画館、テーマパーク、動物園、水族館、植物園、公園、劇場、オペラハウスなどといった、エンターテイメントの機会を発展させ、多様化することがある。

サウジアラビア政府はQuality of Life Programを支援するために、2016年に娯楽庁を設立した。娯楽庁はエンターテイメント分野の組織化と発展や、エンターテイメント関連の国内インフラストラクチャを後押しすることを目的としている。

さまざまな政府部門と民間企業による支援と協力を受け、娯楽庁はサウジアラビアの人々の生活向上を実現することができた。それだけではなく、短期間のうちにサウジアラビア国中に多様で豊かなエンターテイメント体験をもたらした。

大成功を収めたリヤド・シーズンは、娯楽庁が国内のエンターテイメント産業の向上に卓越した手腕を発揮した好例である。リヤド・シーズンの公式開催期間中(10月15日から12月15日)には、娯楽庁は10億サウジアラビア・リヤル以上の収益を得ており、サウジアラビアの支払いシステムであるMadaを通じた間接的な利益は、40億サウジアラビア・リヤルを超える額となった。

リヤド・シーズンはリヤドを訪れた観光客を魅了しただけでなく、34,000の直接雇用と17,000の間接雇用(開催期間中やボランティア)をサウジアラビア国民にもたらした。リヤド・シーズンの首尾が上々だったことで、今開催中や今後予定されている一連の催しについても、同様の成功が期待されている。

サウジアラビアが、経済を下支えと多様化が図れるような強固なエンターテイメント産業を築くのに、それほど苦労することはないのではないかと思う。それは、どこよりも政府が石油に対する依存を減らそうと必死になっているからである。サウジアラビア国内に強固なエンターテイメント産業が、GDP成長率を支え、ローカルコンテントを改善し、中小企業を後押しし、海外直接投資と雇用創出を増やしてくれるだろう。

Talat Zaki Hafiz。経済学者、金融アナリスト。

topics
Most Popular
Recommended

return to top