Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ボストン交響楽団、日本の4都市でツアーを開催

ボストン交響楽団、日本の4都市でツアーを開催

「このような気持ちで日本に戻り、この素晴らしい国の人々と文化に深い感謝を捧げながら、私たちの音楽を情熱的に伝えたいと思います」と、ボストン交響楽団の音楽監督であるアンドリス・ネルソンス氏は語った。(AFP/ file)
「このような気持ちで日本に戻り、この素晴らしい国の人々と文化に深い感謝を捧げながら、私たちの音楽を情熱的に伝えたいと思います」と、ボストン交響楽団の音楽監督であるアンドリス・ネルソンス氏は語った。(AFP/ file)
Short Url:
06 Oct 2022 11:10:07 GMT9
06 Oct 2022 11:10:07 GMT9

ボストン:ボストン交響楽団は11月、日本の4都市でツアーを行う予定だ。これは、新型コロナウイルスの大流行で世界中の文化イベントがキャンセルされる前の公演以来、初めての海外公演となる。

11月9日に横浜みなとみらいホール、10日に京都コンサートホール、11日に大阪のフェスティバルホール、13、14、15日に東京のサントリーホールでの公演が予定されている。

ボストン交響楽団の音楽監督であるアンドリス・ネルソンス氏は、5日に発表した声明の中でこう語った。「この数年間、私たちは特に人生の贈り物に感謝することを学びました。このような気持ちで日本に戻り、この素晴らしい国の人々と文化に深い感謝を捧げながら、私たちの音楽を情熱的に伝えたいと思います」

今回のツアーのレパートリーとしては、マーラーの交響曲第6番、モーツァルトの交響曲第40番、ショスタコーヴィチの交響曲第5番、シュトラウスの「アルプス交響曲」、キャロライン・ショウの「Punctum」などが予定されている。

大阪と東京の公演では、ピアノの牛田光子氏が参加する。

また、同楽団が横浜と京都で公演を行うのは、1980年代後半以来のこととなる。

今回の日本公演は、ボストン交響楽団の歴史上、29回目の海外公演だ。

同楽団の最後の海外ツアーは、2018年9月に行われたヨーロッパ8都市でのツアーであった。

2020年2月に予定されていたアジア(ソウル、台北、上海、香港)でのツアー、2022年5月に予定されていたヨーロッパ(ウィーン、ライプツィヒ、ハンブルク、パリ)でのツアーは、新型コロナウイルスの大流行により中止となった。

AP

特に人気
オススメ

return to top