Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ビジネス
  • ソフトバンクに421億円補助=AI開発へスパコン整備―経産省

ソフトバンクに421億円補助=AI開発へスパコン整備―経産省

ソフトバンクは自社の生成AI開発に活用するほか、独自にAIの基盤づくりに取り組むスタートアップ(新興企業)などにも提供する。(AFP)
ソフトバンクは自社の生成AI開発に活用するほか、独自にAIの基盤づくりに取り組むスタートアップ(新興企業)などにも提供する。(AFP)
Short Url:
10 May 2024 08:05:19 GMT9
10 May 2024 08:05:19 GMT9

経済産業省は10日、ソフトバンクによる人工知能(AI)開発向けスーパーコンピューターの整備に対し、最大421億円を補助すると発表した。生成AIの開発には膨大なデータを処理する計算基盤の整備が不可欠で、基盤整備への支援により国産生成AIの開発促進につなげる。 

ソフトバンクは補助金を通じて、米半導体大手エヌビディアの画像処理半導体(GPU)を調達し、高性能スパコンを整備する。ソフトバンクは自社の生成AI開発に活用するほか、独自にAIの基盤づくりに取り組むスタートアップ(新興企業)などにも提供する。

経産省は生成AI開発に必要な計算基盤の拡大に力を入れており、KDDIやさくらインターネットなどの整備計画にも支援を決めた。同省によると、一連の支援で、国内の計算基盤の整備目標である2027年度末までに累計60エクサ(エクサは100京)フロップス(処理速度を表す単位)を達成できる見込み。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top