Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • トヨタ、6月も国内で生産調整=コロナ影響、全15工場で非稼働日

トヨタ、6月も国内で生産調整=コロナ影響、全15工場で非稼働日

16 May 2020
Short Url:
Updated 16 May 2020
16 May 2020

トヨタ自動車は15日、新型コロナウイルスの影響で新車需要が低迷しているため、6月も国内工場で生産調整を行うと発表した。非稼働日の設定やラインの一部停止などを予定し、減産規模は12万2000台。

 具体的には、全15の完成車工場で6月の金曜日4日間を全て非稼働とする。ただ、その代わり7月以降の休日に工場を稼働させ、振り替え生産を行う方針だ。 

 ハイブリッド車「プリウス」などを生産する堤工場(愛知県豊田市)や、傘下のトヨタ自動車東日本の岩手・宮城両県の工場など7工場では計10ラインを2~7日停止する。

 このほか、スポーツ用多目的車(SUV)などを手掛ける田原工場(愛知県田原市)を含む3工場では5月から順次、五つのラインで2交代勤務をやめ、生産を縮小する。期間は最長8月まで。

時事通信社

Most Popular
Recommended

return to top