Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日銀による融資計画の第一弾、パンデミックの影響を受けた企業に780億ドルを提供

日銀による融資計画の第一弾、パンデミックの影響を受けた企業に780億ドルを提供

24 Jun 2020
日銀は水曜、コロナウィルスパンデミックの影響を受けて資金繰りに苦しむ企業のために、8兆2,800億円の融資を提供した。(AFP)
日銀は水曜、コロナウィルスパンデミックの影響を受けて資金繰りに苦しむ企業のために、8兆2,800億円の融資を提供した。(AFP)
Short Url:
Updated 24 Jun 2020
24 Jun 2020

日本銀行(日銀)は水曜、金融機関に対して8兆2,800億円(777.4億ドル)の融資を提供した。この融資は、コロナウィルスパンデミックの影響を受けて資金繰りに苦しむ企業へ資金を注入することを狙った、新たな融資計画の下で行われた。

同中央銀行は、この3ヶ月融資は木曜に12月25日まで延長されると述べた。

水曜の市場オペは、日銀が5月にパンデミックの影響を受けた企業に対し金融機関を通して資金を送り込むことを目的として、いくつかの融資制度を組み合わせた単独の融資計画を策定して以来、初めて提供されたものだった。

同中央銀行は、この融資計画を通して注入される金額は最終的に110兆円に上ることが予想されると述べた。

BOJは3月と4月に金融政策を緩和し、より多くの資産の購入と、政府債の上限を設けない買い取り、および企業に資金を注入するための融資制度の創設を約束している。

この融資計画を利用する金融機関に対し0.1%の利子を支払うことを日銀が決定したため、応札数は3月のわずか18件から180件に急増し、企業による中央銀行からの融資受け入れを効果的に支援した。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top