Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ウーバー(Uber)の中東での事業、カリーム(Careem)が、来年には配車サービスの業績が回復すると予想

ウーバー(Uber)の中東での事業、カリーム(Careem)が、来年には配車サービスの業績が回復すると予想

29 Jun 2020
イラクの都市モスルで、スマートフォンでカリームのアプリを使う顧客(File/Reuters)
イラクの都市モスルで、スマートフォンでカリームのアプリを使う顧客(File/Reuters)
Short Url:
Updated 29 Jun 2020
29 Jun 2020
  • 全体的な会社の業績は、過去2ヶ月にわたり、前週比でほぼ2桁の率で回復していると、Sheikhaは話した
  • カリームはパンデミックの結果、従業員の3分の1近くを解雇した

ドバイ:各国が新型コロナウイルス関連の規制を緩和しはじめるなか、ウーバー・テクノロジーズの一部門カリームの配車サービスは、想像を上回る回復をとげており、2021年の「いつか」には、パンデミック前のレベルに需要が回復すると見込まれている。

「この数ヶ月はとても厳しいものでした」と、カリームのチーフエグゼクティブMudassir Sheikhaは日曜日、ロイターの記者に話した。

「どうなるかはまだ本当にわかりません。私たちは(配車サービスが)回復するのは来年のいつかだろうと考えていました。でも、回復はもう始まっていて、私たちが初めに予想していたよりも急速に回復しています」

カリームは主に中東で事業展開しているが、テイクアウト食品などのデリバリーサービスも含む全体的な事業は、各国が規制を緩めるなかで、過去2ヶ月にわたり、前週比でほぼ2桁の率で回復してきたと彼は話した。

「人々の移動に対する制限や、それによって進んだデジタルプラットフォームの活用の結果、私は、今年の後半と今後数年の動向に対し、実はとても楽観的です」

ドバイに本部をおくカリームは、すでに各種の支払いサービスも備えたその「スーパーアプリ」に、さらに多くの機能を追加する計画を、急ぎ進めようとしている。

カリームは、Visaと複数年の契約書を締結し、Visaのプッシュペイメントがカリームのアプリから可能になることを、日曜日に発表した。

カリームは昨年、31億ドルでウーバーに買収されたが、パンデミックの結果、その従業員の3分の1近くにあたる536人を解雇した。

「過去3ヶ月、私たちは事業においていろいろなことをしました。その結果、将来にまた起きるかもしれない混乱に対し、私たちは今、強い立場にあります」とSheikhaは話した。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top