Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • リヤド投資フォーラムが世界的な結束により「楽観主義のメッセージ」を送る

リヤド投資フォーラムが世界的な結束により「楽観主義のメッセージ」を送る

FIIは、世界中の指導者、投資家、イノベーターたちの間で議論を行うための国際的なプラットフォームとして説明される。2019年には、24件200億ドル相当の投資契約がこのイベントで発表された。(AFP/資料写真)
FIIは、世界中の指導者、投資家、イノベーターたちの間で議論を行うための国際的なプラットフォームとして説明される。2019年には、24件200億ドル相当の投資契約がこのイベントで発表された。(AFP/資料写真)
Short Url:
27 Jan 2021 01:01:34 GMT9
27 Jan 2021 01:01:34 GMT9
  • FIIは世界経済を再発明するためユニークなハイテク様式を採用する

アラブニュース

ドバイ: 五輪メダリスト、政治指導者、ノーベル賞受賞者、世界のCEOたちが、その他の講演者と共に、第4回「フューチャー・インベストメント・イニシアティブ(FII)」に参加する予定だ。この2日間のイベントは、初めて混成様式を採用して水曜に始まる。

オリンピックで8個の金メダルを獲得したジャマイカ人のウサイン・ボルト も、「ネオ・ルネッサンス」のテーマの下で開かれるこのイベントに参加予定の、150人のスター公演者のうちの一人だ。

コロナウィルスパンデミックのせいで旅行に制限がかけられているため、リヤドで直接出席するのは一部の講演者だけであり、その他の多くはニューヨークやパリ、北京、ムンバイの拠点からバーチャルに参加する。

最近発表された他の注目の講演者には、元イタリア首相のマッテオ・レンツィ上院議員、元オーストラリア首相のケビン・ラッド、アルゼンチン大統領のアルベルト・フェルナンデス、フランス金融・経済大臣のブリュノ・ル・メールが含まれる。

FIIは、世界中の指導者、投資家、イノベーターたちの間で議論を行うための、国際的なプラットフォームとして説明される。2019年にはこのイベントで24件200億ドル相当の投資契約が発表され、サウジアラビアの経済が外国の投資家に門戸を開いた。

主催団体であるFIIインスチチュートのリチャード・アティアスCEOはアラブニュースに対し、パンデミックによる制限のため、2021年のイベントはこれまでとは「全く異なる」ものになると話した。

「しかしながら、我々はそれでも楽観主義のメッセージを伝える必要がある。世界経済を止めるべきではなく、止めることはできないというメッセージだ。それが理由で、この会議をユニークな様式で開催しようとしている」

「この会議は世界経済の再生が目的となる。事実、この再生は世界経済のネオ・ルネッサンスになるだろう。このルネッサンスがすべての産業分野に前向きな影響を与えることを願っている。FIIインスチチュートのリーダーシップの下、講演者や参加者たちが、投資分野、スポーツ業界、サステナビリティ産業など、すべての業界がどのように再発明されるか話し合う」

アティアスによれば、この2日間のイベントは「史上初の」会議技術を採用し、「バーチャルな世界ですべての参加者を一堂に集める」という。

特に人気
オススメ

return to top