Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの学生のオンラインスクール入学者数が60%増加

サウジアラビアの学生のオンラインスクール入学者数が60%増加

COVID-19パンデミックは、世界の教育環境を変えた。(ファイル/ SPA)
COVID-19パンデミックは、世界の教育環境を変えた。(ファイル/ SPA)
Short Url:
10 Feb 2021 04:02:35 GMT9
10 Feb 2021 04:02:35 GMT9

・ COVID-19感染者数増加により、サウジアラビアからの入学者が急増

Deema Al-Khudair

ジッダ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの中、オンラインスクールプラットフォームiCademy ミドルイーストではサービスを利用する生徒の数が60%増加した。

同社のゼネラルマネージャー、コディ・クレーバー氏は、COVID-19発症件数増加により、サウジアラビアからの入学者が急増したと述べた。

「入学者数の伸びは、以下の3つが主な要因と考えられます。1つは、生徒が質の高い教育に簡単にアクセス可能であること、2つ目に、カスタマイズした指導法を作り上げる当社オンラインスクールの能力、3つ目は、時間と資源を節約できる機能にアクセスできるということです」。彼はこのように付け加えた。

ドバイを拠点とし、アラブ首長国連邦のナレッジ&ヒューマン・ディベロップメント・オソリティの承認を受けた唯一のオンラインスクールiCademyミドルイーストは、地域全体における入学者数が1年前の4倍になったことを明らかにした。

同社は約100人のスタッフを雇用しているが、入学者数増加により事業は拡大し、より多くの従業員雇用に繋がった。

サウジアラビアの中央銀行であるサウジアラビア通貨庁(SAMA)の最近の統計では、消費者ローンとクレジットカードを利用して教育ニーズに費やされる金額が29%増加したことが示されている。

「COVID-19の影響による遠隔学習のニーズとオンライン授業の要件を満たすために、消費者が教育関連の素材やノートパソコンなどのハードウェア機器の購入に力を入れたため、2020年の教育関連支出は増加した」と、エコノミストでありサウジ金融協会の理事でもあるTalat Zaki Hafiz氏は述べた。

特に人気
オススメ

return to top