Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • シェブロンとトヨタ、水素技術分野での提携を発表

シェブロンとトヨタ、水素技術分野での提携を発表

4月21日に作成されたこのファイル画像の組み合わせは、2009年4月9日のロサンゼルスのシェブロンのガソリンスタンドのサインと、2020年5月12日の同社の閉鎖した東京のショールームのトヨタのロゴを示している。(AFP)
4月21日に作成されたこのファイル画像の組み合わせは、2009年4月9日のロサンゼルスのシェブロンのガソリンスタンドのサインと、2020年5月12日の同社の閉鎖した東京のショールームのトヨタのロゴを示している。(AFP)
Short Url:
22 Apr 2021 02:04:38 GMT9
22 Apr 2021 02:04:38 GMT9

ニューヨーク: シェブロンとトヨタが水曜日、環境に優しい輸送用燃料だとされる、水素エネルギーの商用化を目的とする戦略的提携に向けた第一歩を発表した。

米国を中心とする今回の提携は、「水素インフラを促進する公共政策での協力」、「燃料電池電気自動車の市場および必要となる水素供給の評定」、「水素を動力源とする輸送および水素の貯蔵の共同研究開発機会の検討」の3つの分野に焦点を合わせている。

このベンチャーは「機能する活発なグローバル水素経済を発展させること」を目標としていると両社は共同プレスリリースで述べた。

水曜日に発表された覚書は拘束力を持たないが、「2021年第3四半期初期までに正式な戦略的提携を結ぶための道筋を示している」とシェブロンの広報担当者はメールで述べた。

今週の上海モーターショーで、トヨタは同社初となる、1年程先に販売が見込まれるSUVを含む、バッテリー電気自動車のラインアップのグローバル展開の計画を発表した。

シェブロンは、二酸化炭素排出のネットゼロを実現するための目標を定めたロイヤル・ダッチ・シェルやトタルのような欧州の石油大手と同様の取り組みを求める環境保護活動家たちからの圧力に直面している。

シェブロンは同社のガソリンスタンドを閉鎖する計画はないと述べた。

「燃料はこれまでも、これからも変化し、小売りステーションでの水素の提供はその変化の延長線上にあるものだ」とシェブロンの広報担当者は述べた。

「最終的には、消費者の好みが、シェブロンブランドの小売り燃料ステーションでのサービスを促すことになるが、ガソリンとディーゼルは今後も消費者が求める重要な商品であり続けると私たちは予想している。私たちは、シェブロンとテキサコのブランド、そして、ガソリンおよび他の燃料を忠実な顧客ベースに確実に供給することに尽力する」。

5月に開催される年次会合では、シェブロンは、気候変動対策と同社のロビー活動に関するより多くの情報開示を求める株主からの多くの提案にさらされると予想されている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top