Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのCOVID-19回復者数、31634件に増加

サウジアラビアのCOVID-19回復者数、31634件に増加

20 May 2020
コロナウイルス病(COVID-19)の蔓延を食い止めるため、サウジアラビア全土の検問所で無作為検査が行われている。(SPA)
コロナウイルス病(COVID-19)の蔓延を食い止めるため、サウジアラビア全土の検問所で無作為検査が行われている。(SPA)
Short Url:
Updated 21 May 2020
20 May 2020

Deema Al-Khudair

サウジアラビアでのCOVID-19の症例数の増加は減速しているように見える

ジッダ: サウジアラビアでは火曜日、COVID-19から回復した患者数が31634人に増加し、前日の28748人から増加したことが確認された。回復者の総数は、現在発症中の27891人を上回った。全感染者のうち、重症者は251人となる。

その日の記者会見で、保健省のスポークスマンであるMohammed Al-Abd Al-Aly博士は、COVID-19について信頼できる情報源を利用することの重要性を強調した。

同省が立ち上げたウェブサイト(www.covid19awareness.sa)を利用することで、「あらゆる年齢層や社会集団の人が、自分にあった適切な情報を得ることができます」と述べた。「研究者や専門家を含む、すべての人々にとって役立つサイトです。COVID-19についての疑問のすべてに答えてくれることを期待しています」と述べた。

サウジアラビアでのCOVID-19の症例数の増加は減速しているように見える。Al-Aly 氏はサウジアラビアがとってきた積極的な措置を強調し、保健当局が 618084 のスクリーニング検査を実施したと述べた。

ウイルスに感染した人々の総数は59854人である。

新しい死亡者は9人で、これにより死者数は 329 に増加した。最新の死亡者は、マッカ、リヤド、ダンマムで報告された。年齢は42歳~74歳で、いずれも慢性疾患を患っていた。

Most Popular
Recommended

return to top