Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • スエズ運河、「エバーギブン」の船主との取引を模索

スエズ運河、「エバーギブン」の船主との取引を模索

世界最大級のコンテナ船、エバーギブン、一部が再浮上した後の画像。2021年3月29日 エジプトのスエズ運河にて。(ロイター)
世界最大級のコンテナ船、エバーギブン、一部が再浮上した後の画像。2021年3月29日 エジプトのスエズ運河にて。(ロイター)
Short Url:
28 Apr 2021 05:04:38 GMT9
28 Apr 2021 05:04:38 GMT9
  • 全長400メートルのコンテナ船、エバーギブンは、先月スエズ運河で座礁し6日間動きがとれなくなり、ヨーロッパとアジアを結ぶ貿易航路の要所で貨物輸送を停止させた
  • 当局は、2人の船員が船を降りて個人的理由により自国に帰る許可などを含め、所有会社が船員に関して求めているすべての要求に応えてきた。

モハメッド・アブ・ザイド

カイロ:スエズ運河庁(SCA)の長官は、話し合いによって速やかに、先月6日間航路をふさいだ後、差し押さえ状態になっているパナマ船籍の同コンテナ船の所有者と保険会社との合意に至ることを希望していると述べた。

SCAのオサマ・ラビア長官は、すべての当事者に受け入れられる解決策が見つかることを望んでいると声明で述べた。

「当局は全面的な柔軟性を持ち、この種の状況についての国際的な基準を十分に守り、交渉でのすべての具体的な要求に対処しているところです」と、ラビア氏は述べた。

全長400メートルのコンテナ船、エバーギブンは、先月スエズ運河で座礁し6日間動きがとれなくなり、ヨーロッパとアジアを結ぶ貿易航路の要所で貨物輸送を停止させた

ラビア氏は船員が逮捕されたという主張を否定し、コンテナ船を安全に維持するために必要な船員の人数が十分に確保される限り、船員が下船、または交替することに当局は反対しないと述べた。

船長は船と積み荷の監視者として、船に留まる必要があるとラビア氏は述べた。

当局は、2人の船員が船を降りて個人的理由により自国に帰る許可などを含め、所有会社が船員に関して求めているすべての要求に応えてきた、とラビア氏は述べた。

ロイター通信によると、コンテナ船の船主責任相互保険会社、UK Clubとその技術管理者、ベルンハルト・シュルテ・シップマネージメント(BSM)は、同コンテナ船の差し押さえを遺憾であると述べている。

UK Clubは、SCAの主張を裏付ける証拠が不十分だとして、差し押さえに対し、エジプトの裁判所に控訴した。

特に人気
オススメ

return to top