Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアが輸送部門強化のためのイニシアチブを開始

サウジアラビアが輸送部門強化のためのイニシアチブを開始

このイニシアチブは、運輸部門における当局のサービスを強化し、陸、海、および鉄道輸送の潜在的投資家に対するインセンティブの提供を目的としている。(Shutterstock)
このイニシアチブは、運輸部門における当局のサービスを強化し、陸、海、および鉄道輸送の潜在的投資家に対するインセンティブの提供を目的としている。(Shutterstock)
Short Url:
02 May 2021 06:05:14 GMT9
02 May 2021 06:05:14 GMT9
  • 新プログラムは官民パートナーシップの強化を目的とする

リヤド:サウジアラビア運輸総局は1日、同部門における官民パートナーシップ強化のための「Distinguished Transport Partner」プログラムを開始した。

このプログラムは、トラック、バス、タクシーなど、500台以上の様々なサイズの認可車両で輸送会社に利益をもたらすだろう。

このイニシアチブは、運輸部門における当局のサービスを強化し、陸、海、および鉄道輸送の潜在的投資家に対するインセンティブの提供を目的としている。

当局が公式声明で述べたところによると、このプログラムは王国の運輸部門拡大のために開始された。これは国の非石油経済への貢献強化に役立つだろう。

当局は、潜在的投資家や既存の輸送業者を支援するために、Naqlプラットフォームや王国の15都市にある既存のビジネスサービスセンターなど、あらゆる電子チャネルを利用すると述べた。

センターは、リヤド、マッカ、マディーナ、ジェッダ、ダンマーム、アルアサ、カシム、タブーク、ヘイル、アラー、アルジュフ、アルバハ、アシル、ナジュラーン、ジーザーンで稼働している。

ビジネスセンターでは、クライアントはNaqlゲートウェイが提供するデジタルパッケージを介して複数のサービスを利用できる。

当局の運営とデジタル変革の総監督者であるFahad Al-Baddah氏は、当局は、地域および国際的ロジスティクスハブになるという王国の戦略的目標の1つを達成するため、民間部門とのパートナーシップ強化への関心が強いと述べた。氏は、当局がさまざまなリソースを用いて直接的および間接的コミュニケーションの強化法を模索していると述べた。

Al-Baddah氏は、このような取り組みは、王国の民間運輸部門のサービスの質と持続可能性の強化を目的としていると述べた。氏は、新たに立ち上げられたイニシアチブは、投資を助長する環境の創出を目指していると述べた。国内および海外の投資家が事業を行い、既存事業を拡大することを奨励すると当局者は述べた。

Al-Baddah氏は、このイニシアチブは、モハメッド・ビン・サルマン皇太子が最近立ち上げた「Shareek」イニシアチブの主要な目標達成にも役立つと述べた。

氏は、プログラムの詳細については、www.naql.saおよびカスタマーサービスのための当局のソーシャルメディアアカウント@Naql_SAUDIにて参照できると述べた。

SPA

特に人気
オススメ

return to top