Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアの皇太子殿下がロシア、ウクライナの捕虜解放を仲介

サウジアラビアの皇太子殿下がロシア、ウクライナの捕虜解放を仲介

Short Url:
22 Sep 2022 12:09:19 GMT9
22 Sep 2022 12:09:19 GMT9
  • この動きは、ロシア、ウクライナ危機に向けた人道的イニシアチブを採用しようとするムハンマド皇太子殿下の取り組みに基づく。
  • 皇太子殿下は、戦争の影響を和らげるために世界の国々との協力を継続してきた。

アラブニュース

リヤド:水曜日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下はロシアとウクライナの捕虜交換プロセスの一環として、様々な国からの捕虜10人を解放するための仲介を成功させた。

王国の外務省は声明を発表し、この動きはムハンマド皇太子殿下の支援に基づくものであり、ロシア、ウクライナ危機に向けた人道的イニシアチブ採用のための殿下の継続的な取り組みの中で実現したものだと伝えた。

戦争の影響を和らげるために世界の国々と継続的に協力してきたサウジアラビアの皇太子殿下は、ロシアとウクライナの捕虜交換の一環として、モロッコ、アメリカ、イギリス、スウェーデン、クロアチアからの捕虜を解放する仲介を成功させた。外務省が加えて伝えた。

「サウジアラビアの関係当局は、捕虜たちをロシアから受け入れて王国に移送し、それぞれの国に安全に帰国できるよう手続きを進めている」と、同省は付け加えた。

同省はまた、ロシア、ウクライナ両政府がサウジアラビア政府と協力して、皇太子殿下による捕虜解放の取り組みを促進し、対応してきたことを評価し感謝の意を示した。

特に人気
オススメ

return to top