Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 2020年サウジ経済、サービス業比率が過去最高に

2020年サウジ経済、サービス業比率が過去最高に

レッドシーなどの観光巨大プロジェクトが、この先何年間もサービス業の売上げに大きく貢献するものと見込まれている。(提供)
レッドシーなどの観光巨大プロジェクトが、この先何年間もサービス業の売上げに大きく貢献するものと見込まれている。(提供)
Short Url:
29 May 2021 07:05:55 GMT9
29 May 2021 07:05:55 GMT9
  • 2020年のサウジ経済に対しサービス業が1兆4700億サウジアラビア・リヤルを占めた

アラブニュース

リヤド:サウジのサービスセクターは、昨年の王国経済における最高比率を記録した。公式データに基づきアルエクティサディア紙が伝えた。

サービス業は、2020年のサウジ経済に1兆4700億サウジアラビア・リヤル(3920億ドル)をもたらした。1.6%の減少となったが、コロナ禍にあって11.7%減少したGDPに対する割合は56.7%となり過去最高となった。

サウジアラビアはサービスセクターに多額の投資をしてきており、巨大な観光・エンターテインメントプロジェクトが実行に移され、今後数年間にわたり見返りが見込まれている。

リヤドのエンターテインメントプロジェクトQiddiyaは、2019年に建設が始まり、2023年には第1弾の施設がオープンする予定である。レッドシーデベロプメントカンパニーは、28,000平方キロのリゾートを開発中で、完成の暁には70,000人の就労が見込まれている。NEOM(ネオム)やウラーの都市開発も進行中である。

 

特に人気
オススメ

return to top