Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • エジプト、2035年までに再生可能エネルギー率42%超を目指す:電力大臣

エジプト、2035年までに再生可能エネルギー率42%超を目指す:電力大臣

Getty Images
Getty Images
Short Url:
22 Oct 2021 12:10:28 GMT9
22 Oct 2021 12:10:28 GMT9
  • エジプトは中東・北アフリカ(MENA)地域で最大の発電能力を有する、と電力大臣

アラブニュース

エジプトは、再生可能エネルギーを20%に引き上げるという2022年の目標を今年初めに達成したことを受け、2035年までに再生可能エネルギーの割合を42%超まで引き上げることを目指す。 

ムハンマド・シャーキル電力・再生可能エネルギー大臣は、Lekela PowerのCEO、Chris Antonopoulos氏との会談において、エジプトは7,650平方キロメートルの未利用地を新エネルギーおよび再生可能エネルギーのプロジェクトに充ててきた、と言及。 

同大臣はWind Atlasを引用し、エジプトがMENA地域で最大の発電能力を有し、風力および太陽光発電で最大90ギガワットの電力生産能力があることを示した。

この会談は、エジプトの電力セクターと、風力発電所の分野で高い専門性を誇る同社との協力関係を支援・推進するため行われた。

特に人気
オススメ

return to top